Top
カテゴリ:動物( 17 )
Top▲ |
パートナー
Nikon D300 / SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM
RUMIX DMC-GH1 / G VARIO 1:4-5.8 14-140 (1枚目)


シャチはもともと「キラー・ホエール」と呼ばれるように、獰猛な性格でもあるようです。
しかし、そんなシャチもトレーナーのお兄さん、お姉さんとはしっかりコミュニケーションを取っています。
まるで、言葉を交わしあうパートナーのように、心まで通い合っているみたいですね。
e0101209_21521562.jpg

e0101209_21523967.jpg

e0101209_2153011.jpg

e0101209_2153201.jpg

赤ちゃんシャチのアース君ですが、まだパフォーマンスは出来ないんですが、お母さんの横(おばさんシャチかも?)にくっついて時々ジャンプしたり、可愛い姿を見せたりしてくれました。
これからいろんなトレーニングしていくんでしょうね。
e0101209_2156184.jpg

なんといっても圧巻なのは、スカイロケット。水中深くシャチと一緒に潜ったトレーナーが一気に空中に飛ぶ出すパフォーマンスはこのショー最大の見所です。しかし、方向間違って水槽の外に飛んで行ったりしないのかなぁ・・・
e0101209_21581817.jpg

きっと、シャチだけでなくトレーナーの方も、ハードな訓練をしてるんでしょうね。

生まれ変わったら就いてみたい職業の一つですね。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2009-08-09 22:00 | 動物
Splash!!
Nikon D300 / SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM

シャチのショー、もちろん写真も撮ってきましたよ。
迫力あるジャンプのシーンをおさえるためには、やはりD300の連写性能が必要ですね。
e0101209_23535959.jpg

e0101209_23545275.jpg

イルカのショーに比べるとスピード感はありませんが、5トン近い巨体が飛沫を跳ね上げて空中に飛び上がる姿は圧巻。感動的ですらあります。
事実、このショーを初めて見た時、思わず涙ぐんだものです。
e0101209_23593479.jpg

e0101209_00781.jpg

3年目になるシャチのショーの撮影ですが、なかなかうまくいかないですね。
だいたい次はどのあたりから飛び出してくるかは判るのですが、望遠レンズではなかなか追い切れない事が多いです。なのでピン抜けの写真も多く、PCの前でがっくりなる事も多いです。
また、この日は晴れていたとはいえ、雲の流れが速くショーの最中に急に曇ったり晴れたり。
絞り優先オートで撮っていたのでSSが終始安定せず、時には1/1000を割り込む時も。
やはり、1/2000あたりで固定しないとショーの撮影はブレが出てしまいますね。
前回はS優先で撮ってたんだけどなぁ…反省です。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2009-08-09 00:06 | 動物
かもしー
RUMIX DMC-GH1 / G VARIO 1:4-5.8 14-140

父娘、夏休みの1泊旅行、2日目の定番は鴨川シーワールドです。
e0101209_18535774.jpg

お目当てはもちろんシャチのショー。
初日に海水浴、2日目にかもしーってパターンはこれで3年連続なんですが、全然飽きませんね。
とぉ娘。も「どこ行きたい?」って質問に、今年も即決でしたから。
e0101209_18554474.jpg

毎年、猛暑の中訪れるのが常なんですが、今年はなかなか夏らしい日が続きません。
前日夜の天気予報でも、降水確率80%の雨予報。しかも午前中は雷雨か…?とのこと。

なかば、雨中のショー観覧を覚悟していたのですが、ご覧の通りの良い天気になりました。
このところ、すっかり神通力が落ちていた晴れ男ぶりが久しぶりに発揮されたみたいですね。

しかし、シャチのショーは相変わらずの大人気ぶり。
赤ちゃんシャチの誕生もあって、一段と人が多かったような気がします。
ショー開始15分前には、大きなスタンドに立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。
e0101209_1903464.jpg


さて、今年の夏旅行はD300とGH1の2台体制です。
メインイベントは、もちろんこのシャチのショー。
さっそく編集してみたのでUPします。迫力ある姿が、少しでも伝わればよいのですが・・・・



[PR]
Top▲ | by to-oh | 2009-08-07 19:04 | 動物
鴨川シーワールド
Nikon D300 / SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM
Nikon D300 / TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di Ⅱ LD Asphericai (3・6~8枚目)
Nikon D300 / Ai AF Nikkor 50mm F1.4D (2枚目)


鴨川シーワールドでは、もちろんシャチ以外の海の生き物に会うことが出来ます。
プログラムがうまく組まれているので、効率的にいろんなショーを楽しめますね。
e0101209_22101779.jpg

e0101209_22104162.jpg

e0101209_2210568.jpg


とぉ娘。が特に好きなのがベルーガ(シロイルカ)。
シーワールドのバックヤードを見学するツアーの最後に、ベルーガと触れ合えるというものがあります。シャチのちゅーとこのツアーの整理券をゲットするために早朝から並んだわけです。
今年の夏休みの自由研究は、「シャチとベルーガ」。
かもしーで知ったことや、Webで調べた事を僕が撮った写真と一緒にレポートにまとめたものです。3年連続の父娘合作になりました。




e0101209_22172242.jpg

「Cry&Smile」のアシカファミリーは、今年も楽しいショーを見せてくれました。
場内が笑いに包まれるこのショーも小さい子供に大人気です。
e0101209_221995.jpg

e0101209_22194369.jpg

シャチのショーの影に隠れがちですが、イルカのショーももちろん楽しむ事ができます。
軽快でリズミカルな動きはイルカならではですね。
e0101209_22224236.jpg

e0101209_22242683.jpg

開園(正確には開園1時間半前)から、閉園まで。
全部の種類のショーを楽しんで、スタンプラリーにも参加して…

思う存分、かもしーを楽しんだ一日。
満足そうな表情を見ると、「来てよかったな~」と思いますね。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-08-24 22:27 | 動物
圧巻(これも2年連続)
Nikon D300 / SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM

鴨川シーワールド、最大の見どころは何と言ってもシャチのショーです。
3㌧の巨体が水しぶきを上げてジャンプする様は、まさに圧巻です。
e0101209_062817.jpg

e0101209_2353410.jpg

動物園や水族館でいろんな動物のショーを見ましたが、このシャチのショーほど「感動」を覚えるものはなかなかありません。
今年のショーはさらにドラマチックに仕立ててあり、思わず目頭が熱くなってしまうほどでした。
e0101209_235679.jpg

e0101209_23562875.jpg

そして、そのショーの最大の見せ場は、トレーナーのお兄さん・お姉さんとの共演。
強い信頼関係を感じさせる演技は、本当に素晴らしいです。
e0101209_23582031.jpg

e0101209_23583818.jpg

e0101209_23591293.jpg

クライマックスは、シャチと一緒に水中深く潜ったトレーナーが空中高く飛びだされるシーン。
今年は2人のトレーナーが違う方向へ飛びだすという、昨年からさらにレベルアップしたものになっていました。
e0101209_013499.jpg

今回、2回しかショーを見ていないので、上手くフレームインさせることが出来ませんでした。
やっぱ、3回は見ないといかんですな(笑)。
e0101209_033815.jpg

同じ千葉県に住む僕でも、南房総の鴨川まではなかなか気軽に行ける距離では無いのですが、それでもこのショーを見るためだけにわざわざ出かける価値があると思っています。
特におススメは夏真っ盛りのころですね。

え?暑いじゃないかって?
まぁ、そうなんですが、夏にしか体験できない楽しみもありますしね。

それは、次回で。

去年も同じネタやったじゃん?っていう指摘はしないでくださいね(笑)
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-08-23 00:10 | 動物
えのすい
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM (1~6枚目)
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6DC (7~9枚目)


夏休み特集、新シリーズです。
今度は、ママも父もお休みを取って、日帰りですが夏の思いで作りに出かけました。
行き先はママの希望で湘南方面。
まずは、新江の島水族館、通称「えのすい」へ。

e0101209_23461666.jpg

夏休み前半の「かもしー」で、すっかり海の生き物のショーに魅了されたとぉ娘。
今回のお目当ては、2種類のイルカのショーです。

何ともシュールなコスチュームのおねーさんが歌いながら登場して、ショーは始まりました。

e0101209_2349573.jpg
パンフレットによると、この「ドルフェリア~ハーモニー」は、「約束の日」に月明かりの入り江でイルカと言葉が交わせる「アクアン」とイルカの物語・・・。見た後には、誰もが優しい気持ちになれるという、ミュージカル仕立てのショーです。

このショーに大喜びだったのは、イルカ大好きのママ。
夢は「イルカの背中に乗って泳ぎたい」と、常日頃から言っているほどで、「いいなぁ~おねーさんたち」のセリフを何度も何度も繰り返しておりました。






e0101209_23542418.jpg

e0101209_23544546.jpg

e0101209_235597.jpg

e0101209_23554282.jpg

そして、もう一つのショーは「スプラッシュ!!」。
イルカの華麗なジャンプが売りものの、所謂定番のイルカショーです。

e0101209_23572753.jpg

先ほどの、ファンタジアブルな雰囲気から一転。
ややマッチョなおにーさん、おねーさんたちが客席に激しく手拍子を求めるスタイルは「マッスルミュージアム」を思わせます。

e0101209_23593517.jpg

ところで、イルカショーの写真ですが、この夏3回もチャレンジする機会に恵まれながら(エプソン・かもしー・えのすい)、結局納得のいくモノが撮れませんでした。
どこから飛び出してくるか解らないイルカを瞬時にファインダーの中に捉えピントを合わせる。これが、難しいんですよ。ホントに。
もっとAF性能が高ければ・・・もっと連写がきけば…もっとレリーズレスポンスが早ければ…。

やばい、こんな事言ってて来年は言い訳できないぞ・・・(え?もうD300買ったつもりになってないかって?)。

でもまぁ、腕を上げる事のほうが大事ですなぁ。













e0101209_044755.jpg

と、一人つぶやく父をヨソに、見事なイルカのショーに大喜びのママと、とぉ娘。でした。

えのすいは今回で終了ですが、次回も湘南シリーズです♪
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-08-26 00:07 | 動物
cry & smile
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM

e0101209_2212437.jpg

鴨川シーワールドのショーはシャチだけではありません。
とぉ娘。が好きな、アシカのショーもちゃんとラインアップされております。

e0101209_22135689.jpg

どこの水族館でも、アシカのショーはコミカル仕立てで行われるので、お笑い好きの
とぉ娘。にはツボのようです。
そして、ここのアシカ達は、実に表情豊かなんです。

まずは、悲しみの雄叫びを上げ、涙にくれるアシカくん。

e0101209_2216931.jpg

e0101209_2216188.jpg

e0101209_22162776.jpg

本当に悲しそうに見えるのが、逆に観客の笑いを誘っていました。

そして、かもしー名物「笑うアシカくん」。

e0101209_22174121.jpg

ちょっと引きつった感がありますが、とぉ娘。は凄く気に入ったようです。
帰り道の車の中での話では、シャチの次に良かったのは、笑うアシカだと力説しておりました。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-08-19 22:19 | 動物
圧巻。
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6DC (1・4・6・9枚目)


さて、予告どおり、今日は鴨川シーワールド最大の見所、シャチーのショーの様子です。

e0101209_229335.jpg

シャチのショーは「オーシャンスタジアム」という、収容人員2200名の立派なステージで行われます。
観客席からはプール越しに太平洋。開放感触れる見事な会場です。

e0101209_2211307.jpg

ショーは大きな身体のシャチが、何回も何回もジャンプを繰り返す事から始まります。
シャチの体重は2トンクラス。イルカが大きいもので300~400キロという事から考えると、凄まじいものです。

もちろん、イルカみたいに 「ぴゅっ!」「しゅっ!」って感じに軽快にジャンプは出来ません。しかし、数トンの巨体が水面から飛び出し、水飛沫を上げる様は、まさに圧巻。

観客もイルカショーの「きゃー」という黄色い歓声ではなく、「おぉ~~っ」という感嘆符つきの歓声になります。



この迫力、写真ではなかなか伝わらないですね…。















e0101209_22174375.jpg

そして、ショーはさらに盛り上がりを見せます。

e0101209_22193368.jpg

e0101209_22195186.jpg







調教師のおねーさんを背中に乗せて泳ぐなんて、朝飯前といったところ。鼻先でおねーさんを支えて悠々と泳ぐ姿に観客は大いに沸いてました。



しかし、まだまだこんなものではありません。




深さ7メートルの水槽の底近くまで、おねーさんを鼻先に乗せたまま潜って…
そのまま飛び出してきます。











e0101209_22245527.jpg

おねーさん、怖くないんかいな・・・この高さ?

e0101209_22254996.jpg

e0101209_222611100.jpg



そして、ショーはクライマックスへ。
最大の見せ場がやってきます。





再度、プールの底深く潜ったシャチとおねーさん。




そして…
















e0101209_2228208.jpg

e0101209_22292043.jpg





空中に飛ぶおねーさん。

その高さ、滞空時間の長さ。

観衆から大きな歓声と拍手が沸き起こります。





















e0101209_2231201.jpg

そして、最後はおねーさんを背中に乗せたまま、プールサイドへと飛び上がります。
会場はスタンディングオベーション。
素晴らしいショーでした。

この日、結局シャチのショーを3回も見てしまいました。
朝イチのショーはシャチも寝ぼけていたのか、動きが全然悪く、ショーの序盤は「え?こんなモン?」って心配になるくらいでした。
でも、面白いもので、回数を重ねる毎に調子を上げてきて、段々とジャンプのキレも良くなり、おねーさんの指示への反応も良くなってきたんです。

どうでしょうか?シャチのショーの様子。
本物の迫力はなかなか写真では伝わらないと思うのですが…。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-08-16 22:36 | 動物
サラブレッド
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM (3.6枚目)
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM with APO TELE CONVERTER 2x DG (1.2.4.5枚目)

桜、菜の花、チューリップと花の写真が続いたので、今日は動物を。
え?どこの動物園で撮ったの?この前の市川動物園の続き?

e0101209_2039598.jpg

いえ、お馬さんだけしか居ない場所です(笑)。



「競走馬ってすごく綺麗なんだよ。」という話は聞いており、一度競馬場に馬を見に行きたいなぁって思いながら、なかなか機会が無かったんだよね。ギャンブルも全然やらないしね・・・。
でも、一度写真は撮ってみたいなぁと、ずーっと思っておりました。
先日「競馬場」には遊びに来たんだけど、開催日じゃなかったんで馬の姿は見られなかったわけで、今回やっと念願叶ってという事になりました。


ターフの上に掛けられていたシートも、もちろん取り払われており、広々とした気持ちの良い光景は日頃のストレスもどこかに飛んでいってしまいそうです。











e0101209_20495362.jpg

e0101209_20505168.jpg

e0101209_20511997.jpg

初めて見る、実戦でのサラブレッドの姿。
いやぁ~、綺麗だったなぁ…。未勝利馬やデビュー戦とかの馬でも、馬体はキラキラ艶やかに光ってるし、お尻から後脚へかけての筋肉の張りは、惚れ惚れするほどの美しさ。

G1クラスの馬になると、これがもっと綺麗だっていうんだから・・・。
ディープインパクトとか一度見てみたかったなぁ。



ナマの競馬を見て思ったのは、スピード感がすごくリアルに感じられ、想像以上に軽やかに走ってるなぁって事。目の前をあっという間に走り去っていく颯爽とした姿は、確かに素晴らしい。


「競馬はロマンだ」って言ってた人の気持ちが、はじめてちょっとわかったかな?










e0101209_2057223.jpg

e0101209_205867.jpg

え?競馬場まで行って、馬の写真撮ってきただけかって?

もちろん、そんな事はありません(笑)。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-04-22 20:59 | 動物
どーん。
いつもの手賀沼で、すごいモノを見ました。

これです。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-03-02 22:34 | 動物

| ページトップ |