「ほっ」と。キャンペーン
Top
カテゴリ:カメラ&レンズ( 29 )
Top▲ |
4
今、使ってるのはiPhoneの初期モデル。
2年の契約縛りが終わったので、iPhone4に機種変更しました。
e0101209_16142073.jpg

話には聞いてましたが、レスポンスも速くなり、カメラにも色んな機能が装備されてなかなか快適ですね。
早速色んなアプリを落としてきて遊んでます。

コンデジ持っていく機会が減っちゃいそうです。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2010-10-16 16:15 | カメラ&レンズ
手ごわい…
Nikon D300 / Ai AF Nikkor 85mm F1.4D

e0101209_1884538.jpg

e0101209_1885795.jpg

でも、やっぱたまりませんな♪

[PR]
Top▲ | by to-oh | 2009-02-25 18:10 | カメラ&レンズ
バラ撮り比べ
1・3枚目 Nikon F100 / SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM
2・4枚目 Nikon D300 / SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM
5・7枚目 Nikon F100 / TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1
6・8枚目 Nikon D300 / TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1

F100's photo / FUJICHROME Velvia 100 (RVP100)

薔薇の花を撮りに京成バラ園に行ってきました。
もちろん新兵器のF100とメインのD300。フィルムとデジタルでの両方で撮り比べするのが目的です。
使ったフィルムは、「ベルビア」。風景や花写真などのネイチャーフォトでは定番中の定番といえるポジフィルムです。
比較しやすいように、同じ被写体をレンズを撮り替えながらの忙しい撮影でした。
e0101209_233897.jpg

e0101209_2332170.jpg

e0101209_2333688.jpg

e0101209_2335128.jpg

D300で撮った写真は、これまでの花撮影のときと同じようにレタッチしました。もちろんフィルムのほうは無補正でスキャンしたままです。
デジタルでの写真は解像度やクリア感で優位を感じます。ヌケの良さというか切れ味のようなものでしょうか。
一方で、ベルビアの「こってり感」は相当なものですね。おそらくリアルな色合いとは言えないのでしょうが、これこそまさに「ベルビア」って仕上がりです。
もちろん、こういうのってすごくいい感じに思えるんですけどね♪
e0101209_2375263.jpg

e0101209_238524.jpg

e0101209_2381957.jpg

e0101209_2383035.jpg

今回、改めて認識したのがD300のファインダーの素晴らしさ。
F100も悪くないというか、マクロでのMF撮影にも十分対応できるレベルなのですが、D300は一段レベルが違いますね。

フィルムとデジタル、どちらも素晴らしいカメラを持った喜びをかみしめる毎日が続きそうです。
D300、F100、FM2、HOLGA135、DIANA+…しばらくは荷物が重くなりそうですが(笑)
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-05-27 23:12 | カメラ&レンズ
早速F100試し撮り
Nikon F100 / SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM (1~3枚目)
Nikon F100 / Ai AF Nikkor 50mm F1.4D (4枚目)

FIJICHROME ASTIA 100F (RAP F)

早速F100にポジフィルムをつめて、試し撮りに出かけました。
もちろん新機材の試し撮りには、モデルは欠かせません。とぉ娘。と一緒にいつもの江戸川河川敷へ。
e0101209_237563.jpg

使ったフィルムは、ASTIA 100F。フジの「ポートレート用」とされるフィルムです。
e0101209_2392362.jpg

e0101209_2394418.jpg

まずF100ですが、10年近く前のカメラなんですがAF性能なんかでは全然古さを感じませんね。SIGMAのHSMの恩恵もあるんでしょうが合焦も非常にスムーズ。AF-Cの追随性もまずまずです。子供の動きを望遠で捉えるっていう使途には十分だと思います。

それから、このASTIA100Fというフィルム。いいですね~。
人の肌を自然にっていうコンセプト通りのナチュラル感は看板に偽りなしです。
e0101209_2314756.jpg

今日の写真は、もちろんポジをスキャナーで取り込んでそのままUPしております。
良く言われるように、ライトボックスの透過光で見た程の迫力はありませんが、とても滑らかで自然な感じは出てると思います。
ネガをスキャンした時って、同じ一本のフィルムなのに微妙に色合いが違ってて、どれが本来のフィルムの色かが分からない事って多いんですが、その点ポジは原板がありますのでいいですね。それに、比較的オリジナルに近い色合いが補正なしで出てるみたいです。
全部スキャンしてみないとチェックできないネガと違って、ルーペでチェックして気にいったものだけスキャンすればいいっていうのも結構便利かも。

しかし、SIGMAのズーム。やっぱいいですね~。
デジで使った時とは違った意味でいい写りしてくれます。

やっぱ正解でした、F100♪
何と言っても楽しいですもん。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-05-26 23:20 | カメラ&レンズ
F100
Nikon D300 / TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1

多くの方がF6?と反応していただきましたが、正解はF100。
当時「F5 Jr.」として発売されたフィルム一眼レフです。
e0101209_2318377.jpg


e0101209_2319076.jpg
実はこのカメラ、娘が生まれる直前一度買った事があるんです。今ほど写真にのめり込んでいなかったので、あまり撮影機会も多くなかったのですが…ちょっとした訳があって手放してしまっていましたが、当時すごく満足感の高かったカメラでした。
昨日の記事でも触れましたが、やはりフィルムを始めたからにはポジも撮ってみたくなります。幸いライトボックスやルーペなんかは昔使っていたのが残ってましたし。そうなるとAE、細かい露出補正が簡単にできる機種が…。それに、僕の親ばか写真の多くがSIGMAの望遠ズームから生まれてる事を考えると、それを使えるボディが欲しくなってしまうのも自然の流れ…ということで。

当然、ママに「ねぇ~F100欲しいんだけどぉ~」なんて言おうものなら、10日間は(もっとかな?)口を利いてもらえなくなるのは目に見えてますので、大事にしていたビンテージジーンズの中で、どうあってもサイズ的に二度と着れる事はないだろうという一本を売りに出しての購入資金調達です。

F4は絞りリングの無いレンズが使えないとの事なので脱落。F5の訳ありレベルかF100の状態の良いものかの選択肢となりましたが、F300がスパルタン仕様なのにその上にF5じゃ、とても持ち出せません…ということ、あとやっぱり昔使ってた思い入れもあってF100を選ぶ事にしました。

これで、D300をメインに、気合入れたフォルム撮影の時にF100+ポジ。スナップ撮ったりサイクリングのお供にはFM2+ネガ。って感じで楽しむ。って感じかな?


で、さっそくポジで試し撮りしてきました。
e0101209_23314460.jpg

軽快なシャッター音とそれに続く巻き上げ音。
ライトボックスの透過光でみるポジの立体感ある描写。

堪りませんなぁ~。


でも、これで正真正銘、しばらく物欲沈静化…しなくちゃね(*´ェ`*)
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-05-26 00:03 | カメラ&レンズ
ハイキー写真
Nikon new FM2 / Ai Nikkor 85mm F2 / Kodac PORTRA 400NC

今日は、最近ハマってるフィルムでの「ハイキー写真」。僕の撮り方の解説などを…
e0101209_13512236.jpg

ハイキー調に仕上げるためには、露出をプラス方向に振る必要があります。
厳密に言うと、ハイキー写真といえども白とびは極力させないようにコントロールする必要があるのでしょうが、そこはあまり構わないのが僕流。
まずは、逆光になるようにポジション取り。コントラストを下げ白くふわっとした感じにするためには結構大事です。曇りの日はあまり関係ありませんが。
次に感度設定をいじります。FM2はダイヤルで感度を手動設定します。
この日使ったフィルムは400NC。それをISO100に設定する事でまずは2段分のプラス補正になります。
さらに、露出設定でカメラが適正と判断したところよりさらに3段以上絞りを開けるか、SSを遅くします。
これで、5段以上。もともとネガフィルムの場合、ラチチュードがきわめて広いためここの調整を思い切り大胆に行わないと、なかなかハイキー調になりません。
また、同時プリントでは3段程度のプラス補正は全く意味のないほど適正処理されてしまいますので、DPEにたのむ時は「補正なしで」プリントしてもらいましょう。
補正が足りない場合はスキャン後レタッチできない事もありませんが、かなり不自然な仕上がりになってしまうので、やはり撮影時に意識したほうが良いです。

e0101209_1424137.jpg

ところで、すっかりフィルムにハマってしまった僕。
とことんまでハマる覚悟を決めたところで、ひとつ思った事が。

元々望遠好きの私としては、やはりフィルムでもエースレンズのSIGMA70-200を使いたい。
それに、子供の遊んでる時の自然な表情は、望遠に限りますしね。でも、このレンズ、絞りリングがついてないんで、FM2じゃ使えないんですよ。
あと、もっとハイキー調や自分の意図した写真を撮るために、ポジも使っていきたいなぁ。
そうなると、もっと細かく露出補正できないとなぁ…

で、結局こうなってしまいました。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-05-25 14:12 | カメラ&レンズ
皇太子
中学2年生の時、「チャールズ」という愛称で呼ばれていたことがあります。
もちろん、かの女王陛下の国のスキャンダラス・プリンスを由来とする渾名です。

そもそも、なんでそんなロイヤルな愛称がついたかというと…

中2の夏休み、父の転勤の関係で転校する事になったのですが、新しい学校ではこんな話題が持ち上がっていたんです。
「今度来る転校生ば、どげな奴かのぉ?男ばっちいいよったけど。」
「なんか、変わった苗字ばいいよったのう。」
「おお、そげい言いよった。なしか、外人やなかとか?」
注目を集めるのが転校生の定めとはいえ、挨拶もしないうちからこんな噂がたってるなどと知る由もありませんでした。
折しも、世の中は英国王室のロイヤルウェディングの話題でもちきりの時期。
「もしかして、そいつの名前チャールズばいいよるやなかろうね?」
「そやってん、ギャグばい。そげな名前やったら。
「おもしれいき、そいつのこつ、チャールズば呼ばんね?」


と、いう極めて短略的で根拠に乏しい理由で、僕はそれからの中学生活「チャールズ」と呼ばれる事になったわけです。

チャールズ皇太子といえば、英国のバラ。Princess Diana。

Dianaといえば
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-04-29 21:56 | カメラ&レンズ
CENTURIA 400
Nikon New FM2 / Ai-s Nikkor 50mm F1.4 / DNP CENTURIA 400

フィルムカメラの楽しみの一つは色んな種類のフィルムの違いを味わえること。
DNPフォトマーケティング社。印刷会社の大日本印刷の子会社からリリースされているカラーネガフォルムは何より値段が安いのが魅力です。
ヨドバシでは36枚撮りが200」円ちょっと。400UCとかが700円するのに比べるとお値打ち感は圧倒的です。

e0101209_22554598.jpg
e0101209_22555547.jpg

さて、この2枚の写真、違いがわかりますか?
左はフィルムをスキャナーで取り込む時、色補正を自動でかけています。右は補正なし。
このフィルムをよく使われているdonzieさんもおっしゃっていたように、補正なしでは、やや青味がかかったようになります。
e0101209_22594311.jpg

e0101209_22595653.jpg

この日は天気が良くなかったって事もあるのですけどね。
僕としては、補正なしの青味がかった感じも好きだし、補正されたものも自然でいいと思うんですよね。
でも、デジタルのようにレタッチで仕上げるっていうのはちょっと違和感があるんで、やっぱ僕も補正無し派でいこうかな?
e0101209_233282.jpg

e0101209_2333798.jpg

皆さんは、どう思いますか?
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-04-25 23:04 | カメラ&レンズ
Nikon New FM2
Nikon D300 / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 (1枚目)
Nikon D300 / Ai AF Nikkor 50mm F1.4D (2枚目)
Nikon New FM2 / Ai-S 50mm F1.4 / FUJICOLOR NATURE1600 (3~7枚目)


どうも。仕事の早い男、とぉです(*´∀`)
e0101209_21102028.jpg

と、いう事で、前回ボカした新兵器ですが、かなりの方に予想されていた通り(笑)Nikon New FM2です。
Ai-S 50mm F1.4も一緒。こりゃ~いよいよ病気のようですなぁ(∀`*)ゞ


e0101209_21145248.jpg
donzieさんと同じカメラになってしまったんですが、もちろんマネしたわけ…です
(*/∀\*)ナンテネ…
これで、持ってる色んなレンズが楽しめますし、露出計もちゃんと動くので安心感も(ちょっとだけ)増しました。ただ、MFフォーカスに慣れてない事もありますので、一本定番の50mmF1.4をセレクト。カニ爪がMFらしくてイイです♪




さて、さっそくファーストショットです。



最初に装填したフィルムは FUJICOLOR NATURA1600。
テストに使うにはちょっと癖のあるフィルムですが、夜の室内での撮影になる事を予想し選びました。
e0101209_21212173.jpg

でも、カンジンのモデルですが、「今日宿題いっぱいあるから後でね~」…と、お預けを喰らってしまいました。
なので、ファーストショットは隠し撮り風になってしまいました。
ま、3年生ですからね。宿題も増えますわな。うん。
e0101209_21302350.jpg

で、↑ こんな事してテスト撮影です。
e0101209_2131553.jpg

「ねぇ~気が散るからやめて~」 部屋の中に侵入してシャッターを切ると怒られちゃいました(´・ω・`)

ようやく宿題を終えたとぉ娘。にモデルになってもらって…
e0101209_21342543.jpg

e0101209_21344244.jpg

いいですね~。NATURAのやや粗い描写感、デジタルだと気になってしまうザラツキもフィルムだと味になってしまうのが不思議です。

素直に認めます。
完全にハマってしまったようです。

この週末、あまり天気も良くなかったのですが、いろんなフィルムを試したくてシャッターを切りまくっていました。
結局4本も撮りきってしまって…プリントはしてないんだけど、現像代だけで2000円。
「機材が揃っちゃったらランニングコスト掛からないからね~」って言い訳、ぜんぜんききませんなぁ(*´∀`)
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-04-20 21:59 | カメラ&レンズ
現役
ASAHI PENTAX SP / Super Takumar 55mm F1.8 / Kodac 400UC

先週末小湊に持って行ったPENTAX SP。
NEOPAN400というモノクロフィルムを入れてって36枚撮り一本撮りきってきたんです。
でも、モノクロって現像上がるの時間かかるんですよね。
で、待ちきれなくってカラーフィルム入れて撮っちゃいました。どんな風に写るか早く見たくて。

何しろ40年前のカメラですよ。ちゃんと写るか心配じゃないですか。

出来上がったフィルムをスキャナーにセットして・・・これこれ。このドキドキ感。これがイイんです。

で・・・

e0101209_22372060.jpg


いやいや見事に写りました。
もちろん、D300に比べると写真としての描写は全然劣りますよ。
でも、この柔らかさ。これなんですよ。僕がフィルムに求めていたものって。もちろんデジタルがダメって事じゃないですよ。これからも基本はD300。間違いなく。でも、いいじゃないですか?こういうのって。うまく説明できないですけど。
朝の目覚め前。窓から差し込む朝の光で撮った一枚。こんな風な写真が撮りたくて平日の朝にカメラ持って娘のところに行く。こういう場面で使いたくなるのがフィルムの良さ…う~ん、上手い説明になってないなぁ…

e0101209_22373386.jpg

e0101209_22374329.jpg

ちなみにこのカメラ、露出計が全く動きません。なので、カンで決めて撮るしかないんです。D300を露出計代わりにするって手もありますが、なんか面倒だったりするんですよね。
解放測光でないので、絞るとファインダーが暗くなるのも困る点。

でも、楽しいんですよね。
写真を撮るってこういうことなのかな?って。

でも、シャッターを切ったあと、ついカメラの背面を見てしまいます。
何も写りっこないのにね(笑)
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-04-16 22:44 | カメラ&レンズ

| ページトップ |