Top
カテゴリ:鳥( 16 )
Top▲ |
♂と♀ <カワセミ編>
Nikon D300 / Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) with Ai AF-S Teleconverter TC-14E II

昨日の記事で、カワセミの♀の写真を紹介したところ、「どうやって♂と♀を見分けるん?」ってお声を頂きましたので…。

ルリビタキやジョウビタキなど、多くの鳥は♂のほうが、鮮やかな羽色を持っています。
よく言われるように、♀の気を引くためという事らしいですね。孔雀なんかの例が有名でしょうか。
その点、カワセミは♂も♀も鮮やかなエメラルドブルー。翡翠(ヒスイ)という漢字が「カワセミ」と読むように見事な羽色を持っています。

じゃ、どこで見分けるかと言いますと…。
よぉ~く注意してみてくださいね。まずは、♂です。↓
e0101209_23383635.jpg

次に♀。↓
e0101209_2339771.jpg

もう一度♂  ↓
e0101209_23401121.jpg

さらに♀。 ↓
e0101209_23404369.jpg


おわかりでしょうか?
クチバシの色なんですね。♂と♀の違いは。
♀は、クチバシの下の部分がオレンジ色になってるんです。かなり鮮やかなので、結構遠目でもわかるんですよ。

って、私も最近フィールドの先輩に教えてもらったんですけどね。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-01-30 23:43 |
姫のシルエット
Nikon D300 / Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) with Ai AF-S Teleconverter TC-14E II

今日はカワセミスポットからです。
この日は初めて姫ちゃんの姿を見ることができました。
e0101209_22442766.jpg

シャッター優先オート 1/250 F6.3 ISO200
何日か前にここで♂が、捕った魚を飲み込まずに咥えたまま飛び去って行くのを見ましたので、
「どこかに♀がいるんだろうな~」と思ってはいたのですが。
でも、まだまだ完全にラブラブにはなれていないみたいですね。
もう少し暖かくなると求愛行動が見られるとのこと。楽しみです。

e0101209_225038100.jpg

マニュアル設定 1/2000 F7.1 ISO250  トリミング

このカワセミスポットは、午後からは完全な逆光になります。
加えて凍った池の反射が相当強く、姫の姿は完全にシルエットになってしまいます。
e0101209_22525915.jpg

マニュアル設定 1/2000 F7.1 ISO250  縦位置にトリミング
なので、あえてシルエット姿で画つくりしてみました。
e0101209_22545465.jpg

マニュアル設定 1/2500 F7.1 ISO900  トリミング
e0101209_22555721.jpg

マニュアル設定 1/2500 F7.1 ISO500 トリミング
しっかし、でっけー魚キャッチしたなぁ…。
このあと、飲み込むのにかなり苦労していましたけどね。


カワセミの飛翔シーン、逆光なのですがこれくらいのSS&絞りで撮れると、結構いいシーンが抑えられますね。
だんだん面白くなってきたぞ~。もし、今度一日中居れる機会があったら、午前中はルリビくん。午後はカワセミ狙いかな?
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-01-29 23:02 |
ふわふわ夢の中
Nikon D300 / Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) with Ai AF-S Teleconverter TC-14E II

玉ボケの中に佇むルリビくん。
e0101209_21275419.jpg

シャッター優先オート 1/100 F5.6 ISO280

ふんわりとした夢の中にいるように見えませんか?
e0101209_21293066.jpg

シャッター優先オート 1/100 F5.6 ISO400
e0101209_21303372.jpg

シャッター優先オート 1/100 F5.6 ISO400
e0101209_21312735.jpg

シャッター優先オート 1/100 F5.6 ISO250 トリミング

このフィールドに通うようになって、数週間(週末だけですけどね)。
少しずつ撮影にも慣れてきて、背景にも気を配れるようになってきました。
ベテランの方々は、ルリビくんの鮮やかで深い瑠璃色を出すようにと、暗い背景を好んで選ぶようですが、僕はあえて玉ボケが出るように木漏れ日が輝いている所を持ってきてみました。
1・3枚目はややハイキー気味のレタッチ。ルリビくんの羽色はややあっさり目の発色になってしまいますが、ふわふわとした浮遊感のような雰囲気が結構気に入ってます。
2・4枚目なんかも、もうちょっと実際は暗い場面なんですが、ちょっと締まった感じでこれもなかなかかな…?

しかし、鳥サン撮影…飽きないっす。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-01-27 21:39 |
ジョビ子さん
Nikon D300 / Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) with Ai AF-S Teleconverter TC-14E II

いつものフィールドに、これまで見かけなかったジョウビタキの雌が現れました。
e0101209_233483.jpg

シャッター優先オート 1/125 F5.6 ISO320

このジョビ子さん、なかなかお転婆というか気が強いコみたいで、先に住み着いていたルリビくんを追っかけまわしていました。
e0101209_2352838.jpg

シャッター優先オート 1/80 F5.6 ISO200
e0101209_2371071.jpg

シャッター優先オート 1/400 F8 ISO200

ルリビタキもそうなんですが、ジョウビタキも雌はやや地味な色合いです。
でも、くりっとした丸い目がすっごく可愛いですね。
e0101209_2392824.jpg

シャッター優先オート 1/640 F5.6 ISO200

…な~んて思いながらシャッターを切っていると…
e0101209_231050100.jpg

シャッター優先オート 1/125 F5.6 ISO280
「何見てんのよ!」って、睨まれちゃいました…

やっぱ、相当気が強いコなんだなぁ…


ところで、検討を重ねて足回りを固めてみました。
e0101209_23134895.jpg

三脚はVelbonのMark-7B というアルミ三脚。中古の旧モデルです。
4kgに迫る重さですが、その分安定感は抜群です。持ち運びはストラップを付けて肩から下げます。
バランスが良かったのか、案外重さは感じません。
雲台はManfrottoの501。これも中古の旧モデル。鳥サン撮りの方々に定番の501HDVの型落ちになります。
ゴーヨンやロクヨンを使う方には、何かと評判がよろしくないモデルのようですが、僕のシステムには十分すぎるスペックです。
油圧で制御されやや重めのトルクですが(冬は特に重くなるらしい)、細かな鳥サンの動きをす~っと追いかけて、ぱっと手を離すとぴたっと止まる操作感はたまりません。
三脚・雲台合わせて5kgを超え、D300とサンヨン+テレコンも加えると、相当な重さになりますが、これも新たに導入したケーブルレリーズと合わせて、このシステムのおかげで1/80くらいのSSが安心して使えるようになりました。

最近の私の鳥写真の描写は、この足回りが支えてくれてるんです。
イイ写真のためには、体力も大事なんだなぁ…と改めて感じた次第…
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-01-26 23:28 |
A flutter
Nikon D300 / Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) with Ai AF-S Teleconverter TC-14E II

またーりモードのカワセミくんも…。
e0101209_22384816.jpg

シャッター優先オート 1/160 F5.6 ISO280

獲物を見つけると、小さな身体に緊張感を漲らせます。
きゅっと引き締まって精悍な顔つきになりますね。
e0101209_22423495.jpg

シャッター優先オート 1/80 F5.6 ISO400

今日は狩りの様子をUPしてみます。でも、難しいんですよね~

こちらでご覧ください。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-01-25 22:58 |
ルリビくん(在庫から)
Nikon D300 / Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) with Ai AF-S Teleconverter TC-14E II

ここんとこ、珍しく(笑)仕事が忙しいです。
出張だったり、深夜残業だったり、今日も実はまだ帰宅してなかったり…。

お気楽人間の私でも、まぁ年に一回くらいは必死に仕事する時期があるんですよね~。

と、いう事で在庫から、ルリビくんの写真です。

やばい…親ばかブログなのに、娘写真のストックがない…
e0101209_21552260.jpg

シャッター優先オート 1/160 F6.3 ISO200
e0101209_21554718.jpg

シャッター優先オート 1/200 F5.6 ISO220
e0101209_21575559.jpg

シャッター優先オート 1/200 F5.6 ISO200

木立に囲まれて、かなり暗い撮影スポットですが、10時過ぎになると少しの時間だけ明かりがさしこんできてくれます。
ちょうど、その時にやってきてくれたルリビくん。サービス満点ですね。

e0101209_2201445.jpg

シャッター優先オート 1/100 F5.6 ISO320
e0101209_22174.jpg

シャッター優先オート 1/100 F5.6 ISO500
e0101209_2215594.jpg

シャッター優先オート 1/160 F5.6 ISO360
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-01-24 22:03 |
クロジ
Nikon D300 / Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) with Ai AF-S Teleconverter TC-14E II

ぱっと見た感じ、スズメのようにも見えますが・・・
クロジという野鳥で、ホオジロの仲間です。
e0101209_21415221.jpg

シャッター優先オート 1/160 F5.6 ISO220
e0101209_21433447.jpg

シャッター優先オート 1/160 F5.6 ISO450
e0101209_21474026.jpg

シャッター優先オート 1/125 F5.6 ISO560 トリミング
似たような鳥で、アオジという鳥もいます。雌はアオジと間違えちゃいますね。
まだ見た事が無いのですが、アオジはもっと鮮やかな色合いだそうです。

オスは、暗い青灰色の姿がとても印象的。
e0101209_2150962.jpg

シャッター優先オート 1/160 F5.6 ISO1100

非常に警戒心の強い野鳥で、なかなか明るい所に出てきてくれませんが、なんとか可愛らしい姿を収める事ができました。

e0101209_21531229.jpg

シャッター優先オート 1/160 F9 ISO200
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-01-20 21:55 |
食事中
Nikon D300 / Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) with Ai AF-S Teleconverter TC-14E II
シャッター優先オート 1/250 F5.6 ISO250

カワセミの食事シーンを撮る事ができました。
とはいっても、「食べてるだけ」で、飛翔シーンやダイブなんて、まだまだ無理っす。

e0101209_22453789.jpg

e0101209_22455460.jpg

カワセミくん、顔がマジっすね~。
e0101209_22465824.jpg

次の獲物を狙うカワセミくん。真剣な顔が精悍です。
なんか、鳥サンの表情に違いがるのがわかってきました。これって、完全にハマってるって事ですよね(笑)。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-01-17 22:48 |
ルリビタキ
Nikon D300 / Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) with Ai AF-S Teleconverter TC-14E II 

やっと親ばか写真が一日UPされたと思ったら、また鳥サンです。
またかぃ?って言わないでくださいよ~。だって、ルリ君の写真が綺麗に撮れたのが嬉しくってヾ(*´∀`*)ノ
e0101209_22395853.jpg

シャッター優先オート 1/50 F5.6 ISO320 
撮影時間はまだ8時前。前回同様、暗い森の中でSSを稼ぐと感度がISO2500まで上がるのは目に見えております。という、これまでの教訓(といっても大した経験値ではないのですが)を生かしてこの日は三脚を持参しておりました。
以前から使ってる1万円ちょっとの三脚ですが、シャッターレリーズとの組み合わせで何とか画質優先の状況で撮影することができました。
e0101209_2245171.jpg

シャッター優先オート 1/250 F5.6 ISO1600 
ちなみに上の2枚目の写真はISO1600。これも、ブログ上では十分な画質をキープできてるとは思うのですが、やはり1枚目と比べると、暗部のノイズや毛並みの繊細さに欠けるのがわかります。飛翔シーンを狙わない限りは低感度低SSを使える三脚はマストアイテムです。

とはいっても、鳥さんの着地するポイントに素早くカメラを向けるのと、620mm相当のレンズをしっかり固定するには、脚の剛性もそうなのですが、雲台はやはりしっかりしたものの必要性を感じます。
中古を物色していますが、これまた遠い話になりそうです・・・。

で、この日最高のお気に入りの1枚を、mutoさんに教えていただいた方法で、額縁に飾ってみました。
e0101209_22525255.jpg

シャッター優先オート 1/60 F5.6 ISO400 

ど~ですか?可愛いでしょ~。
今の私のレベルでは、最高の写真なのでは…と思うのですが(∀`*ゞ)

※コメントをいただける皆様へ
なぜかはわからないのですが、コメント欄のURLのところを空欄にしたままだとコメント禁止のアテンションが出て書き込めないようになっているようです。私が設定を変えたわけではないのですが…。コメントをいただける際には、URLにアドレスを入れていただけるようお願いします。
エキサイトの仕様変更なんでしょうかね~?
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-01-15 22:55 |
カワセミ池
Nikon D300 / Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) with Ai AF-S Teleconverter TC-14E II 

すいません。今日も鳥サンです( ´ー`)y-~~
ルリビタキと出会った、公園には、巨砲が並びたつスポットがあります。
皆さんのレンズの向いている先には…
e0101209_2147474.jpg

<カワセミ> シャッター優先オート 1/125 F5.6 ISO1250 
手すりにカメラとサンヨンの三脚座を押しつけてそ~っとシャッターを切りました。
さすがに1/125は手持ちじゃきついっす。
e0101209_21502877.jpg

<カワセミ> シャッター優先オート 1/125 F5.6 ISO450 
このカワセミくん(サンかな?どっちかな?)は、池の中の立木やアシに止まっては、いろんなポーズを見せてくれるサービス精神豊富なコでした。
最初はさ~っと飛んで行ってしまうと、慌ててその方向へこちらも追いかけていってしまってましたが、ちゃんと何箇所か決まった場所で止まるんですね。少し落ち着いて撮影できました。
e0101209_2156926.jpg

<カワセミ> シャッター優先オート 1/125 F5.6 ISO450 

この公園までは車で20分ほど。
気軽に行ける場所で、カワセミと会えるこの公園。これから何度も行くことになるかも…です。


やっぱトリミング率が大きくなると、画質も荒くなるなぁ…
今日もつぶやく独り言…(笑)
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2008-01-13 22:01 |

| ページトップ |