「ほっ」と。キャンペーン
Top
<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
とーむす。のつぶやき&L3フォトにっき。だい2かい
みなさん、こんばんは (^v^)。 とーむす。です。
あのね、わたしね、このまえまではいえんにかかってたの。
でも、きょうからよくなって、がっこうにもいったんだよ。

あしたから、とぉもおしごといくんだよ。
わたしが、たなばたのときにおねがいしたのを、おほしさまがきいてくれたんだよ。うれしいな。

きょうは、あたらしいブログになってさいしょのわたしのしゃしんです。

まえのしゃしんはこっちだよ。

e0101209_1611352.jpg


このまえ、かまくらにいったの。
ともだちはがっこうにいっててあえませんでした。
ゆうやけがとてもきれいでした。すなであそんで、しゃしんとったのでカメラがちょっとすなでよごれました。
でも、レンズのところはさわらなかったよ。

えのでんにものって、たのしかった。
しーちゃんもこれればたのしかったのになぁ。










e0101209_16145785.jpg



サーフィンをしてるひとがいました。
なみが大きいと、いっぱい人がくるってとぉがおしえてくれました。


中がくせいくらいになったら、ママとサーフィンできるかなぁ?
ソフトボール、とぉがやらない?っていうんだけど、ソフトにはいったら、どようびも日ようびもれんしゅうであそびにいけなくなるから、やだ。



わたしは、ソフトボールうまくなれるんだけどね、かっこわらい。

つづきもみてね。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2006-10-31 16:37 | とぉ娘。(とーむす)
ココロ はげましてくれる うた。ユウキ あたえてくれる かお。
YELL ~エール~

                          作詞/作曲 小渕健太郎
                          曲       コブクロ

e0101209_21352527.jpg

More
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2006-10-30 22:10 | とぉ娘。(とーむす)
撮影スポットを求めて。
かしてつを初めて撮りに行った日。
秋の日差しは、あっという間に傾いてきます。

e0101209_21324254.jpg

霞ヶ浦が西へ傾いた日差しを受けて輝きはじめました。普段、とぉ娘。が一緒の時は次の列車を待ちながら何だかんだと遊んでるのですが、この日はとぉ一人。
車であちらこちらへと、良さそうな撮影スポットを探してウロウロしておりました。





Nikon D50 / SIGMA 55-200mm F4-5.6DC 200mm
絞り優先オート 1/2000 F5.6 ISO200
NCNXで補正(明るさ調整・USM)


撮影スポットはすぐに見つかります。
と、言うよりは、いたるところに絵になるスポットがある訳で…。

e0101209_2139039.jpg

大体、1時間に上下の列車が1本ずつって感じの運行ですが、その間に色んな撮影スポットが見つかりました。それぞれ汽車を絡めて撮影しようとすると、汽車の本数の方が足りなくなっちゃうほどです。
何回も足を運びたくなる鉄ちゃんの気持ちが良く分かります。


あ、そんなこと言ってる ←な人も立派に「鉄ちゃん」なんですが(笑)。

沿線で見かけても、むやみに餌など与えないようにご注意くださいませ。
















Nikon D50 / SIGMA 55-200mm F4-5.6DC 60mm
絞り優先オート 1/640 F4.2 ISO200
NCNXで補正(明るさ調整・USM)


では、今回見つけた撮影スポットからの写真を…
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2006-10-29 22:10 | その他の鉄道写真
湖畔のローカル線~鹿島鉄道Part2
昨日に引き続き、鹿島鉄道です。

e0101209_2133861.jpg

霞ヶ浦に臨む鹿島鉄道の最も人気のある区間は、前回紹介した「浜駅」と「八木蒔駅」、そして「桃浦駅」へと続くレイクビュー区間です。

山間の里山の風景の小湊鉄道とはちょっと違った趣ですが、牧歌的ななかなか良い雰囲気が広がります。沿線には、ススキとセイタカアワダチソウが真っ盛り。秋の雰囲気を演出しています。












Nikon D50 / SIGMA 55-200mm F4-5.6DC 112mm
絞り優先オート 1/640 F4.8 ISO200 NCNXで補正(明るさ調整・USM)




列車なしでもなかなか絵になる風景ですが、ここにかしてつの汽車が入るだけでどこか懐かしい…そんな情景に一変します。

e0101209_21142455.jpg

Nikon D50 / SIGMA 55-200mm F4-5.6DC 200mm
絞り優先オート 1/640 F5.6 ISO200 NCNXで補正(明るさ調整・USM)

e0101209_21174829.jpg

Nikon D50 / SIGMA 55-200mm F4-5.6DC 112mm
絞り優先オート 1/800 F4.8 ISO200 NCNXで補正(明るさ調整・USM)


さて、今日はそのハイライト区間の駅の一つ、「桃浦駅」を紹介します。

駅の様子をこちらからどうぞ…
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2006-10-28 21:58 | その他の鉄道写真
茨城県霞ヶ浦
霞ヶ浦。
流域面積が茨城県全体の1/3を占める、琵琶湖につい日本で2番目の大きさを誇る湖です。

e0101209_1529053.jpg

Nikon D50 / SIGMA 55-200mm F4-5.6DC 56mm
絞り優先オート 1/640 F6.3 ISO200 NCNXで補正(明るさ調整・USM)


家から2時間ほどで着ける場所なんですが、これまで来る機会もありませんでした。
この日は、平日の昼間。
思い立って一人でぶらりとやって来ました。

もちろん、わざわざ湖を見にやってきたわけではありません。
ちゃんと、お目当てがありまして…。

e0101209_15331639.jpg


























Nikon D50 / SIGMA 55-200mm F4-5.6DC 95mm
絞り優先オート 1/1000 F5 ISO200
NCNXで補正(明るさ調整・USM・色加工)


さて、ここへ来た「お目当て」とは…?
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2006-10-27 16:12 | その他の鉄道写真
Surfer's Paradise
e0101209_2042528.jpg

鎌倉は「古都」と呼ばれるに相応しい歴史的建築物や、情緒溢れる散策路など「大人の観光」が楽しめる街である事は言うまでもありません。
と、同時に映画「稲村ジェーン」を出すまでもなく、稲村ヶ崎から七里ガ浜、そして藤沢の鵠沼、辻堂、茅ヶ崎、大磯へと続く「湘南海岸」はサーファー達の「メッカ」と言ってもよい程、アメリカ西海岸やハワイのノースショアを思わせる場所でもある事も広く知られています。

ただ、この湘南海岸…
決していつもサーフィンが楽しめるような波に恵まれてるわけでは、実はありません。

相模湾に面した海岸は外海に直接面していないため、普段の波はせいぜい膝からもも程度まで。ベタ凪で湖のようにさざなみすら立たない日もあります。
都心から近いという面では、房総の九十九里浜あたりのほうが、直接太平洋に面してる分波の条件は全然良いという話を聞きます。


ただ、はるか沖を台風が通過したこの日。
サイズのいい波に恵まれた海岸線は多くのサーファーで賑わっていました。

Nikon D50 / SIGMA 55-200mm F4-5.6DC 200mm
絞り優先オート 1/2500 F5.6 ISO400
NCNXで補正(WB調整・明るさ調整・USM)



少しでも長くこの時間を楽しんでいたい…。
そんな思いは、とぉもサーファー達も同じだったのかもしれませんね。

e0101209_20562182.jpg

Nikon D50 / SIGMA 55-200mm F4-5.6DC 56mm
絞り優先オート 1/4000 F4 ISO400 NCNXで補正(WB調整・明るさ調整・USM)


声が聞こえてきそうな様子をこちらから…
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2006-10-26 21:33 | 風景
輝き。
鎌倉・湘南シリーズもいよいよクライマックスの時間を迎えました。

e0101209_17124587.jpg

Nikon D50 / SIGMA 55-200mm F4-5.6DC 200mm
絞り優先オート 1/2500 F5.6 ISO400 NCNXで補正(WB調整・明るさ調整・USM)


e0101209_17153321.jpg


鎌倉高校前駅の前を海岸に下りていきます…。
丁度夕日が西へと傾き、目の前にドラマチックな光景が広がる時間・・・。江の島がオレンジ色の背景の中に溶けていく時間…。
空には雲ひとつない澄んだ空が広がっていました。

真夏の照りつけるような日差しと違って、少し優しい太陽が柔らかな夕景を描き始めます。
とぉ娘。は待ちきれないように靴を脱ぎ捨てて、波打ち際へと足を進めました。

ちょっと冷たくなった海の水。
足の裏をくすぐる波がちょっと高い日でした…









Nikon D50 / SIGMA 55-200mm F4-5.6DC 56mm
絞り優先オート 1/4000 F4 ISO400
NCNXで補正(WB調整・明るさ調整・USM)


これからの1時間弱…
とぉとママは、まさに至福の光景を楽しむ事ができました。

至福の時間の様子をどうぞ…
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2006-10-25 18:09 | とぉ娘。(とーむす)
海が見たいの…
突然、大人びたセリフを言ってとぉをドキっとさせたとぉ娘。

いつの間にか、車の中にはビーチサンダルが…(笑)。
あ、要は海で遊びたいって事だね。

と、いう事で稲村ヶ崎の海岸へ…。
ところが折からの台風の接近と、満潮が重なって稲村の海岸では波打ち際での水遊びは出来そうにありません。

そこで…

e0101209_2130565.jpg


江ノ電に乗って、稲村ヶ崎からちょっと移動して見ることにしました。
それに、「江ノ電にも乗ろうね」って話してた事だしね。

海岸の駐車場に車を止めて、歩いて「稲村ヶ崎」の駅へむかいます。


恵比寿さま、銭洗弁財天と行ってる間にすっかり日が傾いてきました。
今日は綺麗な夕日が見れそうです。













Nikon D50 / SIGMA 55-200mm F4-5.6DC 56mm
絞り優先オート 1/2000 F4 ISO400
NCNXで補正(明るさ調整・USM)


e0101209_21381462.jpg


稲村ヶ崎の駅では、鎌倉方面の電車と藤沢方面の電車がホームに並びます。
この時間、平日という事もあって乗客は少なめです。

目的駅を「鎌倉高校前駅」に決めて、藤沢方面の電車に乗り込んで…



今日の「乗り鉄」の始まりです♪








Nikon D50 / SIGMA 55-200mm F4-5.6DC 86mm
絞り優先オート 1/320 F4.5 ISO400 NCNXで補正(明るさ調整・USM)


「江ノ電」の乗り鉄の様子はこちら…
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2006-10-24 22:24 | とぉ娘。(とーむす)
銭洗弁財天
今日も鎌倉シリーズです。
今回の一番の目的は、昨日UPしたように恵比寿さまへのお礼参りです。

もちろん、せっかく来たのですから他にも色んな場所へ行きました。
今日ご紹介するのは、ママのリクエストで立ち寄った「銭洗弁財天」です。

e0101209_16583044.jpg









何やらご利益がありそうな名前ですが…


実は長年鎌倉に住んでいながら、行こう行こうっていいながら一度も行った事がなかったんです。

鎌倉を離れて3年…
今回、やっと訪れる事ができました。













Nikon D50 / AF Nikkor 50mm F1.8D
絞り優先オート 1/80 F1.8 ISO400 NCNXで補正(明るさ調整・USM)


どんなご利益があるかというと…
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2006-10-23 19:07 | とぉ娘。(とーむす)
腰越名物。
昨日の「つぶやき」へ、たくさんの暖かい励ましのお言葉ありがとうございます。
皆様の優しいお気持ちが、とても嬉しかったです。
ブログを通して知り合った方々から、これほどに勇気をいただけまして、このブログを始めて本当に良かったなぁ…。そう実感しております。

今日から、また気分も新たにUPしていこうと思います♪

ゴルフネタやその他、色々とあるのですが(笑)、今日からはしばらく
「鎌倉(湘南)シリーズ」です。

私は以前鎌倉に住んでいたのですが、毎年初詣に行っていた「恵比寿さま」を奉ってある神社で引いたおみくじに書かれていた事を破ってしまってから、色んな事があったんです。
それ以来、松戸に引っ越してからも心のどこかにその事が引っかかっており、このたび就職が決まったのを期に、警鐘を鳴らしていただいた事へのお礼参りと今後の誓いを新たにするために家族3人で行ってきた次第なんです。

でも、写真はそういう場面を抜きにして(笑)

e0101209_236369.jpg


お昼ごはんを頂いた「しらすや」の様子からです。

名前の通り、近くの「腰越漁港」名物のしらす料理が楽しめるお店です。
本当は、江の島の「とびっちょ」へ行こうかな?とも思っていたのですが、今回はこちらにしました。ここへ来るのは4年ぶりくらいになります。

以前は車で10分くらいの所に住んでいたのですが、なかなか来る機会も少なかったもですが…。








Nikon D50 / AF Nikkor 50mm F1.8D
絞り優先オート 1/320 F3.2 ISO200 NCNXで補正(明るさ調整・USM)


美味しい様子はこちらで…
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2006-10-22 23:29 | その他

| ページトップ |