「ほっ」と。キャンペーン
Top
<   2007年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
しらすや
SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO

湘南にやってきたら、生しらすを食べないと収まりがつかない。

e0101209_0225427.jpg


ママととぉ娘。が注文した「二色丼」。確か850円。



生しらすと釜揚げしらすが楽しめる、
お得で美味しいどんぶり。







e0101209_0251827.jpg


とぉが頼んだ「しらす尽くし定食」。1600円。


ランチタイムならご飯・味噌汁はお代わり自由。
ディナータイムだった今回は、おかわりは100円取られたけど。


え?自分だけ贅沢すんなって?


いぇいぇ。

たたみいわしはママのビールのおつまみに。
かき揚げと佃煮は、「これ美味しい!」って言う
娘の口に消えていったし。




ま、今日最後の目的(特にママの)を達成。
みんな満足したんで、それで良し♪








e0101209_0304177.jpg


やはり、湘南にきたら、なましらすを食さずには帰れません。
前回の様子。
漁次第では、ありつけない事もありますが、この日は運良く実に状態の良い、生しらすを食する事ができました。
腰越の「しらすや」と、江の島の「とびっちょ」。
どちらも人気店ですが、比較的「しらすや」のほうが並ぶ時間は少なくて済む事が多いようです。

鎌倉・江の島方面へお出かけの際は、いかがでしょうか?
オススメですよ。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-08-30 00:38 | とぉ娘。(とーむす)
桑田佳祐と前田亘輝
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM (1~5枚目)
SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO (6~9枚目)


e0101209_21452840.jpg

e0101209_21454070.jpg



Sunset,Don't you hurry,
夕陽よ急かないで Good-bye.

俺を見つめている、あなたの目に
滲む太陽が砕けて沈むよ。

初めて涙の意味、かみ締めてる
at the end of Summer Time




「Tears」 :TUBE















e0101209_21513818.jpg

e0101209_2152141.jpg







海岸で若い二人が恋をする物語
目を閉じて、胸を開いて、裸で踊るジルバ

烏帽子岩が遠くに見える
星は何でも知っている。


浜辺の天使を見つけたのさ。


「チャコの海岸物語」 :Southern All Stars













e0101209_21564082.jpg

無邪気を装う女子。下心を隠す男子。
夕陽は、お互いの思惑を演出する小道具。

桑田佳祐と前田亘輝。

センチな歌詞のバラードだけでなく、夏の男のシタゴゴロを歌わせたら、彼らの右に並ぶモノはそうは居まい(と思う。)
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-08-28 22:05 | 風景
稲村夕景・2
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM

今回の湘南日帰り旅行の目的は、先日紹介した、えのすい、海水浴、そして湘南名物を食する事です。
えのすいの様子はブログで紹介しましたが、海水浴の写真は残念ながら撮れませんでした。
以前にUPした鴨川の海水浴場の素朴さとは違って、何しろかなーり魅惑的な水着のおねーさん方がいっぱいで、一眼出して砂浜をウロウロするのは、さすがの私も気が引けました。

水着姿のとぉ娘。を撮れずにちょっとブルー入っり気味だったところだったんですが、
ママの「ねぇ、写真撮りたいって思ってるんでしょ?夕焼け綺麗に見えそうだから、稲村行かない?」という一言で元気を取り戻しました。
ママが私の写真撮りにフォロー出してくれるのは、初めてじゃないかな?
しかも、後日現像作業してる私の後ろから、「この写真いいじゃん?応募したら?」などと…。

少しは写真に興味を示し始めたのか、それとも単に賞品の図書カードが狙いなのか(笑)・・・。

e0101209_2325441.jpg

と、いう事で、稲村夕景Part2。
とぉ娘。の写真にいつもとちょっと嗜好を変えて、短いタイトル的コメントを添えてみます。

e0101209_23271641.jpg









輝く海ときらめく波。


何を狙っているのか、半歩踏み出した左足で簡単に読み取れる。


















e0101209_2330147.jpg

一瞬だけ、躊躇したかのように波打ち際を前に止まる足。
既に取り返しがつかない事を、足裏の砂が言い訳のように語っている。


e0101209_23331522.jpg

「波で洗い流せば大丈夫だよね?」
そんな事は、まったく意味がない事は当然理解しているはず。

恐るべし、7歳の確信犯。


e0101209_23353728.jpg

遠くに江の島。形の良い波に恵まれ、大挙して海へ出るサーファー。

でも、この瞬間、湘南は私のもの。
背中から感じる、幼い主張。
もちろん、異論は無い。


e0101209_2338327.jpg


危うく、難を逃れたママと
ハナから逃げる気の無い娘。


危機管理能力が優れているのは・・・


どっちだ?







e0101209_23394895.jpg

ガラスの靴ならず、砂塗れのビーチサンダルを手に、娘に続くママ。
凱旋する勇者と従者に見えるのは、恐らく今日一日を楽しめた度合いの差。

そろそろ腹減ったな・・・。腹時計で夕刻を知る父。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-08-27 23:44 | とぉ娘。(とーむす)
稲村夕景
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO

e0101209_20594016.jpg

風景写真は何故か苦手意識が。
目の前に広がる感動的な光景に心を打たれて、シャッターを切るも出てきた写真は、
「何か、違うなぁ~、もっとこう・・・どこかが解らないけど違うんだよなぁ・・。」
人影を入れたりして、何とか誤魔化してみたりして・・・。

e0101209_2113970.jpg

e0101209_212123.jpg

稲村ヶ崎は、私も妻も大好きなスポットです。
特に、日中の喧騒がおさまり辺りがオレンジに染まり始める、夏の夕暮れは最高に美しいと思います。
冬のほうが空気が澄み、富士山も見えたりするのですが、やはり134号線は夏の空気が似合います。

e0101209_215594.jpg

波打ち際で遊ぶ、男女4人。二組のカップル。
e0101209_2173211.jpg

サザンのバラードが聞こえてきそうな風景ですね。

e0101209_2195057.jpg

波の音に重なるように聞こえてきたウクレレの優しい音。
夏の終わりは、いつも寂しい気持ちになってしまいます。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-08-26 21:12 | 風景
えのすい
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM (1~6枚目)
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6DC (7~9枚目)


夏休み特集、新シリーズです。
今度は、ママも父もお休みを取って、日帰りですが夏の思いで作りに出かけました。
行き先はママの希望で湘南方面。
まずは、新江の島水族館、通称「えのすい」へ。

e0101209_23461666.jpg

夏休み前半の「かもしー」で、すっかり海の生き物のショーに魅了されたとぉ娘。
今回のお目当ては、2種類のイルカのショーです。

何ともシュールなコスチュームのおねーさんが歌いながら登場して、ショーは始まりました。

e0101209_2349573.jpg
パンフレットによると、この「ドルフェリア~ハーモニー」は、「約束の日」に月明かりの入り江でイルカと言葉が交わせる「アクアン」とイルカの物語・・・。見た後には、誰もが優しい気持ちになれるという、ミュージカル仕立てのショーです。

このショーに大喜びだったのは、イルカ大好きのママ。
夢は「イルカの背中に乗って泳ぎたい」と、常日頃から言っているほどで、「いいなぁ~おねーさんたち」のセリフを何度も何度も繰り返しておりました。






e0101209_23542418.jpg

e0101209_23544546.jpg

e0101209_235597.jpg

e0101209_23554282.jpg

そして、もう一つのショーは「スプラッシュ!!」。
イルカの華麗なジャンプが売りものの、所謂定番のイルカショーです。

e0101209_23572753.jpg

先ほどの、ファンタジアブルな雰囲気から一転。
ややマッチョなおにーさん、おねーさんたちが客席に激しく手拍子を求めるスタイルは「マッスルミュージアム」を思わせます。

e0101209_23593517.jpg

ところで、イルカショーの写真ですが、この夏3回もチャレンジする機会に恵まれながら(エプソン・かもしー・えのすい)、結局納得のいくモノが撮れませんでした。
どこから飛び出してくるか解らないイルカを瞬時にファインダーの中に捉えピントを合わせる。これが、難しいんですよ。ホントに。
もっとAF性能が高ければ・・・もっと連写がきけば…もっとレリーズレスポンスが早ければ…。

やばい、こんな事言ってて来年は言い訳できないぞ・・・(え?もうD300買ったつもりになってないかって?)。

でもまぁ、腕を上げる事のほうが大事ですなぁ。













e0101209_044755.jpg

と、一人つぶやく父をヨソに、見事なイルカのショーに大喜びのママと、とぉ娘。でした。

えのすいは今回で終了ですが、次回も湘南シリーズです♪
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-08-26 00:07 | 動物
パレオエクスプレス
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM (1枚目)
SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO (2~6枚目)


バスツアーの最後のお楽しみは、秩父鉄道のSL「パレオエクスプレス」への乗車です。

e0101209_22283854.jpg



もちろん、初めての乗車だったのですが、この沿線のことは色んな方がブログにUPされてましたし、雑誌等でも目にするので、どこが良いビューポイントなのかは、大体知っておりました。
しかし、今回乗車するのは、寄居~熊谷間という、一番市街地が多い辺り。
乗車駅の寄居駅も、私たち父娘好みとは到底いえない駅でした。

まぁ、今回は初心者の方も多いという事で、そこはじっと堪えて(笑)。のんびりと、「乗り鉄」を楽しむ事としましょうか。



















e0101209_22394194.jpg

e0101209_22402164.jpg

炎天下の中、列車が来るのを待っていた一行。
冷房の効いた車内へ乗り込み、ほっと一息・・・。



と、そこでいきなり窓を全開にする、父ととぉ娘。

「何しよるん?せっかく冷房入っちょるんに。」と、ウチの母。
「えー。ローカル線乗るときは窓開けるのが、いいんだよ!」
早速、上級者としてのレクチャーが始まります。

「あのね、走ってると前からすすが飛んでくるんだよ。でもね、それが
SLはいいところなんだよ。窓閉めるなんて、勿体ないよぉ!」

大声で力説する、とぉ娘の声に
「そうだそうだ、お嬢ちゃんの言うとおりだ」と、アチコチで窓が開け放されました。

う~ん、英才教育の成果が発揮されましたなぁ。










e0101209_22462444.jpg

e0101209_2247289.jpg


「ほらほら!鉄ちゃんがいるよ!
鉄ちゃんは、コドモが窓から手を振ると喜ぶんだよ!みんな手を振ってぇ!」



う~ん、成長したなぁ・・・。
父は嬉しいぞ・・・。
「スゴイ娘さんですね」って、何人のおとーさんおかーさんから、褒められた(?)事か・・・(笑)。



















e0101209_22493352.jpg

ちょっと得意げな顔してません?


ちなみに、今回の乗車はちょっとフラストレーションがたまったようで、
「ねぇ、最近小湊鉄道行ってないよねぇ?今度いつ行く?」との申し出が。

9月頭あたり出かけてみましょうかね?
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-08-24 22:52 | 「鉄」なとーむす。
流し(?)そうめん。
SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO


川遊びを存分に楽しんだ後はお昼ご飯です。
葡萄の葉の屋根という、なかなか趣のある食事処で先ほど手づかみした魚や、肉を溶岩の上で炙り焼きにするバーベキューが用意されていました。豚肉ですが、すごく美味しかったのですごく満足だったのですが、子供たちは「流しそうめん」に夢中でした。

e0101209_224804.jpg

普通、流しそうめんといえば、竹の筒を二つに割ったものの中を流れ落ちてくるものなんですが、今の時代↓↑みたいな容器(?)の中をぐるぐる回ってるんですね・・・。
「美味しい!」を連発していた子供たち。(男の子2人は、妹夫婦の子供です)
私も食べてみましたが、正直味は感心しなかったです・・・。麺は延びてるし、冷えてないし、ツユは薄いし・・・・。
それでも、子供たちにはこういう演出が何よりなんですよね。大喜びで、食べておりました。

e0101209_2252365.jpg

おぃおぃ。ツユに入ってるのを食べ終わってから、次の麺を取るんだよ・・・。
全く食い意地張ってるんだから。

e0101209_22535371.jpg
ご飯が終わると、休む間もなく「昆虫採集」です。
「かぶとむしの森」というところで、一人に1匹昆虫を採って持って帰って良いという事になっております。

張り切って森へと入ったとぉ娘。ですが、実は余り昆虫には感心が無かったんです。
まぁ、ここは男の子の独壇場ですね。とぉ娘。の分のクワガタはいとこのけんちゃんのモノとなりました。
















e0101209_22573110.jpg

昆虫採集より、楽しそうだったのが「しいたけ狩り」。
大人は昆虫の代わりにしいたけ園で、原木からしいたけを採って持ち帰る事が出来るんです。

e0101209_2259127.jpg

e0101209_22591963.jpg


とぉ娘。は、しいたけ大好きなんですが、木に生えてるのを見るのは初めて。
「面白ぉ~い。」と喜びながら、一生懸命係のオジサンに教わった肉厚のものを探していました。



この後、採ったばかりのしいたけを炭火で焼いて食べたのですが、これが絶品。
塩をちょっと降っただけの味付けで食べたんですが、やめられない止まらない状態。

ママ的には、これが一番のヒットだったようです。





さて、次回は今回のバスツアー、もう一つの目玉です。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-08-23 23:03 | とぉ娘。(とーむす)
白状します・・・
私は、過去に色々あった関係で(笑)、物欲を封印するように心がけております。
本来、物欲の塊のような人間なので、ヨドバシとかに行ってもカメラ売り場には近寄らないようにするなどして参りました。

高価なレンズを買うときなど(SIGMA70-200F2.8)は、1年がかりで女房にプレゼン。
半ばあきれながらも説得(お願い倒しかな?)買ってもらう次第です。

と、言いながらD50で本格的(とはいってもまだまだ未熟ですが)に、写真趣味へ復帰して1年半。やはりドッグイヤーのデジカメ製品開発ですね。新しいボディが欲しいという気持ちがふつふつと高まって参りました。

で、こそ~っと始めた「カメラ貯金」。
月々僅かなお小遣いを、だましだまし貯めておりました。途中、ストロボや単焦点レンズの購入で頓挫しかけたのですが、何とか来月くらいには・・・というところまで、貯まってまいりました。

当然、狙いは D200かD80
後継モデルの発表はもちろん理解してましたが、「逆に値段下がるんじゃないか?」って思いと、「まぁ、D80のときもそうだったし、びっくりするようなスペックアップは無いでしょ?D3はそもそも考えてないんだし、D200が安くなるなら全然そっちのほうがコストバリューいいんじゃない?」って思いがありましたので。

そして、今日・・・。
発表された D300 のスペックを見て、ぶっ飛びました・・・。
こ・これは凄い・・・。しかも、値段が20万円くらい?

もうちょっと頑張って、クリスマスか年明けまで貯金すれば、いけるじゃん??

①巷で評判の良いD80プラス、レンズラインナップを充実させる。←F2.8通しの標準レンズも欲しい
 ←でも、D200やD300を持ってる人見たら絶対そっちに目を奪われそう。
②D200を買う。←来月終わり頃には手に入る?
 ←でも、半年もしたらD300の評判が耳に入ってきて、じりじりしそう
③D300貯金を頑張る。←しばらく我慢の子。
 ←でも、途中で物入りシーズンもあるし、更に購入が遅れそう・・・。


さぁ~て、どぉしたものでしょうね・・・?
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-08-23 17:27 | カメラ&レンズ
川遊び
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO

夏休みシリーズがまだ続きます。
お盆前の8月11日。妹夫婦と私の両親の住む埼玉県坂戸市へ。
私は生まれも育ちも九州なのですが、一昨年から妹夫婦の引越しで、坂戸が「実家」となっています。

妹夫婦にも2人の男の子がいるのですが、両親にとっては久しぶりに孫に会える機会という事で楽しみにしてたようです。
日帰りのバスツアーへ参加する事にしてくれていました。

e0101209_22153075.jpg


坂戸駅から秩父方面へとバスで出発。
心配されたお盆の渋滞の影響もなく、観光農園のようなところへ到着しました。ここで、まずは色んな体験が出来るというプランです。

最初の体験は「魚のつかみ取り体験」。
まぁ、良くある、川を岩で仕切った中に魚を放しそれをつかみ取るという、他愛も無いものなんですが、それなりのスピードで逃げる魚はなかなか捕まりません。
何とか、1匹捕まえてホッとしたような表情のとぉ娘。
なんか、微妙な顔ですね。


ちなみに、この魚(マス)は後ほどのバーベキューで美味しくいただきました。















e0101209_22204868.jpg

e0101209_22212647.jpg


猛暑続きだった今年の夏。
この日も熊谷の最高気温は軽く35℃を越える猛暑日でした。

やや、山の中とはいえ、秩父地方もうだる様な暑さ。清流の流れが火照った肌に心地よく感じます。



と、なると、まぁこうなる事は止むを得ませんなぁ・・・。




なんか、今年の夏って、こんな風にずぶ濡れになってる写真ばかりのような気もするんですが・・・。

でも、水遊びする時の表情が実は一番楽しそうだから、ま、いっか。












e0101209_2226926.jpg

e0101209_22262192.jpg

e0101209_22271433.jpg

ホント、気持ち良さそう。
イイ顔してるでしょ? ←親馬鹿・・・。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-08-22 22:28 | とぉ娘。(とーむす)
シロイルカ
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM (1・6枚目)
SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO (2~5枚目)


e0101209_21495326.jpg

かもしーシリーズ最終回はベルーガ、別名シロイルカです。

e0101209_21501699.jpg

シロイルカのショーは、室内の水槽で行われます。
普段は北極海等の寒い海にいる動物という事もあり、水槽の中はかなり冷たい水のようです。

e0101209_21515413.jpg

調教師の完全防寒スタイルがスゴイですね。

e0101209_2153554.jpg

何とも微笑ましい表情ですね。とぉ娘。も「可愛いぃ!」を連発しておりました。
ちなみに今回、このシロイルカにもタッチする機会にも恵まれました。
やはり、先着順で水族館の裏側を探索するツアーに参加できたのですが、その最後にシロイルカとの触れ合いタイムが用意されていたんです。

e0101209_21564434.jpg

シロイルカの頭は、ぼよんぼよんとした弾力があって、不思議な触感です。
「きゃー、柔らかいぃよお!面白ぉい。」
ここでも、貴重な経験が出来ました。

e0101209_21581589.jpg

いつの間にか閉園時間になってしまいました。
「えー・・・まだ居たいよぉ。」
楽しかったんでしょうね。駐車場前の砂浜でいつまでも波と追っかけっこをする姿が、
まだ帰りたくないって言ってるようでした。

父と娘の1泊旅行の模様。
お付き合いくださいましてありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-08-20 22:02 | とぉ娘。(とーむす)

| ページトップ |