Top
<   2007年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
カメラマン
Nikon D300 / SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM

D50を手にしたとぉ娘。
「何がコンデジと違うの?」って聞いてみると、「ぴぴっ♪って言ってからすぐにシャッター押せるし。」「ピントが合うのが早いし。」
「ぱしゃっ♪って音がいいの。」…だそうです。
e0101209_22402266.jpg

なんか、私がコンデジからD50に持ち替えた時と、同じ事言ってるなぁ…。
e0101209_22414889.jpg

夕方の公園で、あちこち走りまわってシャッターを切るとぉ娘。いつの間にかジャンパーも長袖も脱いでました。
「なんか、紅葉撮るのも飽きたなぁ。ママぁ~、ギャラあげるからモデルになってぇ~」
e0101209_22461010.jpg

おぃ・・ギャラってさぁ…。
アンタ、もういっぱしのカメラマンやなぁ(´・ω・)。ママ写真撮られるの好きやないんやで…?
e0101209_22482870.jpg

それなのに、なんかポーズまで指示しちゃって。
だいたい、ママ、俺が「写真撮らせて?」って言ってもあんま撮らせてくれないのに…

で、カメラマン・とぉ娘。の撮ったのは…こちらです
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-11-30 22:55 | とぉ娘。(とーむす)
D300 & Ace Rens
Nikon D300 / SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM

本土寺に行った次の日は日曜日。
引っ越しで新しく必要になった雑貨やら何やらを買いに出た帰り、ちょっと近くの公園に立ち寄りました。
色づいた木々の下で、久しぶりに公園でとぉ娘。を遊ばせてあげようか…というのは、当然口実です。
e0101209_21365787.jpg

もちろんメインの目的はD300の撮影テストです。
だって、本土寺ではエースレンズのSIGMA70-200の出番が無かったんで…。
e0101209_21383998.jpg

e0101209_2139199.jpg

さすがは、12.3Mですね。バックの紅葉した木々の描写が素晴らしいです。キメの細かさっていうんんでしょうか。
こういうところに、高画素化されたメリットを感じます。1枚当たりの容量も跳ね上がりますが…。
e0101209_21422349.jpg

e0101209_21424945.jpg

この日の撮影は、アクティヴD-ライティングを「標準」にして行ってみました。
日が陰って暗めのシーンだったのでISO400。暗部を持ち上げる機能のせいか、ややノイズを感じる仕上がりに思えました。
白トビがうまく自然に抑えられてるので(前回、前々回参照)、ADLはoffで設定したほうが、私には合ってるかな?
e0101209_21505148.jpg

ほんの30分ほどの撮影時間でしたが、なかなか楽しめました。
やっぱり新しいオモチャは楽しいなぁ♪
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-11-29 21:52 | とぉ娘。(とーむす)
つけもの通り
Nikon D300 / TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di Ⅱ LD Asphericai

本土寺は、秋の紅葉、梅雨の紫陽花と、年に2度多くの人を集める時期があります。
松戸に住むようになって4年。身近な撮影名所として、何度も足を運んでいます。
e0101209_22481814.jpg

それに、「本土寺行く?」ってとぉ娘。を誘うと「行くぅ~!」と喜んでついて来てくれるのも嬉しいところです。
もちろん、とぉ娘。にもそれなりの計算がありまして…。
e0101209_22505272.jpg

参道に並ぶ(といっても2件だけですが)お土産物屋が、とぉ娘。にとっては堪らなく楽しいようなんですよね。
特に、「あじさい寺」の別名を持つ本土寺名物の、あじさいの姿を模したこんぺいとうには目がありません。
それに、何と言っても漬物好きのとぉ娘。のとっては、店先に並ぶ漬物の試食には、狂喜乱舞モノなのであります。
e0101209_22551546.jpg

e0101209_22553143.jpg
紅葉の時期には、それぞれのお店で、なめこ汁や甘酒が無料で振舞われており、漬物をぱくつきながらお腹を満たす事ができます。真面目に、ちょっとした小腹くらいなら全然膨れてしまうほどの充実した試食品がそろっております。
晩秋から初冬のこの季節、温かいモノのサービスは嬉しいですね。ついつい餡子のたっぷりかかった草団子や、栗おこわの乗った饅頭を買って食べてしまいます。

そっか、こういう商魂なわけだ…。



e0101209_2304943.jpg

e0101209_231858.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、今日UP分の写真ですが、なぜかスポット測光になっていた1・3・4枚目の外はマルチパターン測光での撮影です。
その他のセッティングはすべてデフォルトのまま、話題の新機能アクティヴD-ライティングもoffです。
RAW現像時にトーンカーブをやや調整するいつものレタッチを施しておりますが、D50に比べてやや大人しい発色でしょうか。
ただ、上位機種は色合いがある意味「地味になる」と聞いていたほどの違和感は全くナシですね。
昨日の記事でもちょっと触れましたが、白トビの仕方がとてもスムースで(という表現で伝わりますか?)、そちらのほうが嬉しいですね。
普段、くっきりすっきり系の画風が好きな私としては、結構白とびさせる事が多く、それがD50だと、時々不自然に感じたりしていたので。
まぁ、本当は白トビなんてさせないように注意して撮るべきなんでしょうが…。

それと、これも昨日触れましたが高感度の品質には、正直驚きました。
元々高感度ノイズは余り拘りはなかったのですが(結構D50でもISO1600多用してましたし。)、D300、極めて優秀に感じます。
今日の最後の2枚、ISO800での撮影です。
暗部の表現も、髪の毛の質感も、なかなかのものだと思います。
色乗りにも不自然さは感じられませんし。

今度はISO1600とか3200とかも試してみたいですね。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-11-28 23:20 | とぉ娘。(とーむす)
DSC_0001
Nikon D300 / TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di Ⅱ LD Asphericai

今回の引っ越しは、実家から駆けつけてくれたとぉババの力強い助っ人パワーで予想以上に早く片付きました。
そこで、ちょっと気分転換に本土寺まで出掛ける事にしました。
以前、遊びに来た時にも連れていったのですが、すごく気に入っていたみたいですし。
それに、最近引っ越し準備で、全然とぉ娘。を遊びに連れていってませんでしたしね。

というのは、もちろん言い訳で、ホントは早くD300を触ってみたかっただけなんですけどね。

で、記念すべきファーストショット。
DSC_0001は駅での一枚です。小湊鉄道でじゃないんですが、私らしい場所でしょ?

e0101209_22413745.jpg

なぜか、スポット測光になっていたためバックが完全に飛んでます。でもそんなに違和感は感じませんが、いかがでしょうか?

本土寺は、松戸市内では最も有名な紅葉の名所ですが、この日はまだ見頃を迎える前という感じでした。
e0101209_22443452.jpg

ところどころ色づき始めていましたが、見頃はもう1週間~2週間先でしょうね…。

さて、D300を私が手に入れて、D50はどうなったかというと…。
e0101209_22463481.jpg

当然、こうなりますね・・(*゚ー゚)
何しろ、D300の箱を見た瞬間から、「え?え?D300??それ、とぉの?じゃ、D50は??ねぇ?D50は??」
「( ゚∀゚)o彡°ちょーだいよぉ!D50!!」と、まぁうるさいうるさい…。
「ママも使いたいって言ってるよ?」「ママは初心者だから、私のカメラから始めたほうがいいよ!」…これには、ママも苦笑です。
e0101209_22532577.jpg

とりあえず、5018を装着して渡してみましたが、「ねぇ、このレンズ、ズームじゃないよ!ズームがいい!」・・って、どんだけじゃぃ!
こんな事なら、SIGMAのWズーム、手元に残しておくんだったなぁ…。今度安い中古でも探してみるかな・・・。
e0101209_2256777.jpg

これまでのコンデジとは、一味もふた味も違う一眼の魅力を早くも覚えたとぉ娘。
末恐ろしいというべきか、将来有望というべきか…。

-----------------------------------------------------------------------------------------
さて、D300を始めて使っての印象ですが、なかなかの満足度です。
ファインダーの見やすさと、背面液晶の大きさには驚愕しました。
シャッター音は最初、正直違和感を感じました。D50の「ぱしゃっ」という
音に慣れていたせいか、「ぱしっ」というD300の音がちょっと軽く
感じられたんです。でも、それはシャッターの軽快さに自然に
馴染んできて、今では心地よく響くように感じられます。
連射は6コマ/秒でもすごいっす。ゆくゆくはバッテリーパックを
導入して8コマ/秒へ進化させたいですが、このレベルでも全然OKです。
ちなみに今日の4枚目はISO800での撮影。高感度の画質には色んな事前
情報が飛んでおりましたが、私は極めて優秀なのでは?と感じました。

まだまだ舞い上がった状態で、AF性能や絵作りに関しては検証できてませんが、
手にする喜びを十二分に感じさせてくれるカメラだという事は、実感しております。

また、レポしていきますね。
-------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-11-27 23:08 | とぉ娘。(とーむす)
300
Exciteブログに移行したのが、昨年の10月11日。
約1年ちょっとで、この「Daddy's mutter」も本日300回目の節目のUPを迎える事ができました。
思えば、「とぉのつぶやき&D50フォト日記」というタイトルのブログをgooで始めたのが、昨年の6月30日。
gooでは113件の記事をUPしたので、約1年半で413件の更新をしたということです。

世の中の大多数の方と同じように、私も「日記」というものが長続きした試しがありません。
そんな私が、ここまでブログを続けてこれたのは、いつも温かいコメントを寄せていただける皆様のおかげに他なりません。

我が家のトップモデルがいつまで付き合ってくれるか解りませんが、これからも「親ばか」写真を中心に楽しみながらブログを続けていこうと思います。

と、いう事で、300回目の今日に相応しいネタを用意しましたので、よろしかったらご覧くださいませ。

300回目に相応しいネタって…?
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-11-26 23:02 | カメラ&レンズ
シャボン玉マシーン。
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM

気がつけば、江戸川でのシャボン玉写真も1か月前の話になってしまいました。
e0101209_2271832.jpg

すっかりお馴染みになった、1分間に800個のスーパーシャボン玉マシーンを使っていると、いつも子供たちが集まってきます。
この日も、遠くのほうでシャボン玉をやっていた男の子が駆け足でやってきました。
e0101209_22232484.jpg

e0101209_22235110.jpg

兄弟のいないとぉ娘。は、自分より下の子と遊ぶのが大好きです。
なんかお姉ちゃんになった気がするんでしょうね。
e0101209_22251156.jpg

e0101209_22254039.jpg

しかし、そろそろ冬って時期になってきたというのに…
1か月前って半そでだったんですね。
早く季節感ある写真撮ってこなくちゃ。
e0101209_2228395.jpg

[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-11-25 22:33 | とぉ娘。(とーむす)
I'm back.
何とか引っ越しも終わり、片付けもひと段落ついたところで、ブログを再開いたしました。
e0101209_20525630.jpg

とはいっても、この1か月引っ越し準備のため、全くカメラを触ってもいないため、全然ネタがありません…。
しばらくは、在庫からぼちぼちUP…って形になりと思いますが、お付き合いくださいますでしょうか?
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-11-24 20:54 | とぉ娘。(とーむす)
お知らせ
Daddy's mutter へお越しいただいてるみなさま。
いつもありがとうございます。

ご案内の通り、来る22日に、我が家は引っ越しを控えております。
そろそろ、家中が収拾のつかない状態になってまいりましたので、しばらくの間ブログの更新をお休みさせていただきます。

新しい家のほうでは、引っ越し当日からネット使用できるようですので、出来るだけ早い再開が出来たらなぁ~と思っております。

ではでは ε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-11-18 21:23 | その他
週刊TVガイド
8月にご紹介した話ですので、もうお忘れの方も多いとは思いますが…。

e0101209_22551350.jpg

↑ の写真がCMフォトコンテストで入賞し、TVCMか紙媒体で採用される事になりました・・と、いうところまでは、ご報告させていただきました。大賞ならTV、特賞なら紙とは聞いていたのですが、どちらかは知らされていませんでしたが。
その後、9月からオンエアされているTVCMに、私の写真が使われていない事から、「大賞じゃなかったんだ。」という事は把握していたのですが、いつ、どの媒体に掲載されるかという情報が全然ありませんでした。

で、ようやく…です。
雑誌「週刊TVガイド」に掲載されるとの情報を入手。
HPには、特賞の広告掲載誌は「週刊TVガイド 2007.11.23号〈11月14日(水)発売〉」と「週刊TVガイド 2007.12.14号〈12月5日(水)発売〉」を予定しています。入賞者様を半数ずつ、いずれかの号に掲載させていただく予定です。との事。

11/14発売号には私の写真はありませんでしたので、12/5発売の号に掲載されるようです。

皆さん、よろしかったら本屋やコンビニで立ち読みしてみてくださいね♪

なお、カルビーのHPでは「入賞作」として、一足先にUPされておりました。
http://www.calbee.co.jp/omoide/prize/

思ったより、入賞作って多かったんですが、やっぱ嬉しいな (∀`*ゞ)
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-11-16 23:06 | フォトコン
You raise me up
When I am down and, oh my soul, so weary
When troubles come and my heart burdened be
Then, I am still and wait here in the silence
Until you come and sit awhile with me

You raise me up, so I can stand on mountains
You raise me up, walk on stormy seas
I am strong, when I am on your shoulders
You raise me up......To more than I can be

There is no life-no life without its hunger
Each restless heart beats so imperfectly
But when you come and I am filled with wonder
Sometimes, I think I glimpse eternity

You raise me up, so I can stand on mountains
You raise me up, walk on stormy seas
I am strong, when I am on your shoulders
You raise me up......To more than I can be

e0101209_23424140.jpg


You raise me up.という曲を紹介します。
元々はSecret Gardenという、作曲とキーボードを担当する男性のノルウェー出身のロルフ・ロヴランドと、アイルランド出身の女性ヴァイオリニスト、フィオンヌアナ・シュリーのデュオがオリジナルで、アイルランドをはじめヨーロッパ各国でカバーされた、スタンダードともいえる名曲です。
日本でこの曲が広く知られるようになったのは、2006年トリノオリンピックで金メダルを獲得したフィギュアスケートの荒川静香選手が、エキシビジョンのBGMとして使った事からでした。
私がこの曲を最初知ったのは、それよりもかなり前、同じアイルランド出身のWestlifeのパフォーマンスによるものでした。当時は、その美しい旋律が深く印象に残っていたのですが、日本での大ブレイクをきっかけにあらためて歌詞の意味をかみしめてみると、実に心に響く、深いものであった事を再認識した次第です。

最近は、ハイビジョンTVのCM曲としても使われていますが、皆さんにおなじみなのは、Celtic Womanという女性ボーカルグループのバージョンで、荒川選手が使用したのもそうです。イントロのピアノとストリングスの美しさ、後半部分のドラマチックな盛り上がり。CMでサビしか聞いた事の無い方、ぜひ一度フルで聞いてみてほしいと思います。

e0101209_0056100.jpg


<歌詞和訳>

落ち込んで、心がすっかり元気を失っている時
困難に見舞われて 心がそれを重荷に感じている時
ここで動かずに、じっと黙って待っていよう
あなたが来てくれて 私の隣にそっと座ってくれるまで


あなたがいてくれるから、私は高い山へも登っていける
あなたがいてくれるから、嵐の海を歩くことだってできる
あなたに支えられて、私は強くなれる
あなたに励まされて……私は、自分を越えることができる


人生にはいつも 飢えがつきまとう
それぞれの不安な心の鼓動はとても不完全
それでもあなたがいてくれて、不思議な思いで充たされる時
私は 永遠を垣間見れたような思いになる

 
あなたがいてくれるから、私は高い山へも登っていける
あなたがいてくれるから、嵐の海を歩くことだってできる
あなたに支えられて、私は強くなれる

あなたに励まされて……私は、自分を越えることができる


------------------------------------------------------
I am strong, when I am on your shoulders
あなたに支えられて、私は強くなれる。

皆さんにとっての「あなた」は誰ですか?
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-11-13 00:04 | とぉ娘。(とーむす)

| ページトップ |