Top
<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
サヨナラホームラン
坂本選手のサヨナラホームラン。巨人ファンではない僕も痺れました~
e0101209_21312356.jpg

e0101209_21321268.jpg

[PR]
Top▲ | by to-oh | 2010-07-29 21:32 | スポーツ
励ましのコメントありがとうございます。
前回の記事「長い夏休み」へ、たくさんのコメントありがとうございます。
力強い励ましのコメント、すごく心強いです。

幸い、自分でも案外前向きに今の状況を受け入れてます。

家事とか、娘の勉強見てやったりとか、一緒に夏休みを過ごすとか…
この際、普段は出来ない事をやろうと思ってます。
せっかくの長い夏休みですからね。

とにかく意欲を持てる事を積極的にする事が一番だという事なので、相変わらず身体をいじめたりしてます(笑)。
身体だけは鈍らないようにしとかないと…って思いまして。

本当はおひとりお一人にお返事しなくては…と思ったのですが、こんな形でお答えする事をお許しください。


また状況報告しますね。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2010-07-26 12:53 | その他
長い夏休み
今日はちょっとした報告があります。

個人的な話ですが…
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2010-07-22 17:32 | その他
神様
僕は、神様っていると思う。
手を合わせ祈る彼女たちの視線の先で、その願いが叶えられるのを毎年見てるから。

でも、神様って気まぐれだとも思う。
その祈りが、声にならない思いが叶わず、涙になるのも毎年見てるから。
e0101209_2230431.jpg

e0101209_22302499.jpg


ご存じのとおり、高校野球では女の子は公式戦に出場する事が出来ません。
でも、僕が見てきた女子マネージャーは、選手と同じように高校野球と向かい合ってるように思えます。
よく野球マンガではヒロインとして描かれる事が多いのですが、実際はとても大変な仕事です。
もちろん体力も必要ですし、選手のサポートを最大限果たすために気を配る事も求められます。
決して華やかな事は無く、地味でキツイ役割だと思います。

ベンチに記録員として入れるのは1名だけ。
他のマネージャーはスタンドから必死の応援をおくります。
その直向きな視線は、やはり選手と同じように、厳しい毎日を過ごしてきたからこそのものだと思います。

ところで、マネージャといえば…
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2010-07-20 23:19 | 高校野球
背番号のない主役たち -2010-
胸に誇らしげに縫い込まれた母校の名。袖口には校旗のマーク。
ベンチに入った選手と同じユニフォーム。
彼らの背中には背番号は無いけど、選手と一緒に戦っている。
グラブの代わりにメガホンを握り、バットを持つ代わりに拳を固める。
e0101209_0473244.jpg

e0101209_0474915.jpg

本当は男の子になってボールを追いかけたかったのかな?
いちばん選手の近くで、いちばん必死に戦ってたのは、ひょっとしたら彼女たちだったのかも。
e0101209_052556.jpg

e0101209_0531395.jpg

みんな、一人ひとりが夏の主人公。
背番号のない、夏の主役たち。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
夏の地方予選。千葉県では20名の選手がベンチに入る事が出来ます。いや、20名しか入れないと言ったほうがいいでしょうか。
大所帯の学校では100人を超える部員がいるところもあります。
毎年観戦に行って感動するのは、ベンチに入れなかった部員たちが声を枯らして応援している姿です。

昨年、このブログへコメントを頂いている父兄の方にとても素敵な話をお聞きしました。
息子さんにとって最後の夏、大会の前日に発表されたベンチ入りメンバーの中に、彼の名前はありませんでした。
ベンチに入り、試合で活躍し、甲子園を目指す事だけを思って苦しい練習に耐えた3年間。さぞ悔しかったに違いありません。
ご両親もそんな彼になんと声をかけていいのか解らず、複雑な想いで開会式をスタンドから見る姿を見つめていたそうです。
でも、開会式のあと彼は「俺、明日は一生懸命に応援するんだ!」と爽やかな笑顔を向けたとの事。
そんな彼の姿に、ご両親は喜びの涙を流されたそうです。

そして迎えた最後の試合。彼はその言葉通り、声を枯らして最後まで声援を送り続けました。
スタンドで流した大粒の涙は、親御さんから見ても最高に立派な涙だったとお父さんはおっしゃいます。
彼は、最後に「あまり試合にも出れなかったし、活躍も出来ずにごめんなさい」とお父さんの手を握ったそうです。

決して表舞台に立つ事もなく、語られる事も恐らくは無い数々のドラマ。
僕は、そんなドラマを見たくて、毎年球場に足を運んでるのかもしれません。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

背番号のない主役たち -2009-
背番号のない主役たち -2008-
背番号のない主役たち -2007-
背番号のない主役たち -2006-
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2010-07-19 01:24 | 高校野球
最後の夏
e0101209_2321383.jpg

もっともっと続くはずだった、仲間たちとの最後の夏。
まるで夢の中の出来ごとのような最後の瞬間。

受け入れたくない、受け入れられない。
これが結果。

泣いたっていいし、悔やんでもいい。
悔いが無い…そんな風に割り切れるには時間がかかるもんな。


でも、今日までやってきた事に恥じる事は何一つないよ。
一番大事な事が、きっとその中に詰まってるからさ。

顔を上げて前を見よう。胸を張って誇らしい顔をしよう。
君たちにはその資格があるんだから。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
信じられない結果でした。都合で観戦に行けなかったのですが、まさか今日で夏が終わってしまうとは想像すらしてませんでした。
戦力からしても負ける相手ではなかったと思いますが、これも高校野球の怖さなんでしょうか。

最後の瞬間を見届けられなかったのは、5年目で初めてになります。
だから余計現実味を感じる事が出来なく、今も信じられない気持でいっぱいです。

今年のチームは色んな事があったと聞いていました。
苦しい事がいつも以上の多い年だったのではないでしょうか。
それでもシード校、強豪校の一角として、夏を迎える事が出来たという事からも、一年間の努力がうかがえます。

今日の結果はとても悔しいものだと思いますが、ここまで頑張ってきた事は、これからの大きな財産になるに違いありません。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2010-07-17 23:37 | 高校野球
この夏が少しでも長く続きますように。
e0101209_21523794.jpg

立ってるだけで目眩がしそうな灼熱の中、走りまわる姿。感情のまま雄たけびをあげる姿。
僕はその姿をスタンドで眩しそうに眺めるだけ。もうあの場に立つことは叶わないから。
e0101209_2153892.jpg

e0101209_21534196.jpg

でも、彼らの直向きな姿を見るたびに思ってた。
俺もまだやれるよな?って。
e0101209_21564495.jpg

e0101209_2157030.jpg

そんな想いを抱かせてくれた彼らに。
声にならないエールを今年も送ろう。

この夏が少しでも長く続きますようにと。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
このチームを陰ながら応援させてもらうようになって5回目の夏。
今年はシード校、強豪の一角として登場する事になりました。
相手は初戦を圧勝で勝ち上がってきたチーム。決して弱い学校ではありません。
すでに何校かのシード校が敗れているように、初戦の入り方は非常に難しいものがあります。
しかし、今日の戦い方はシード校に相応しい堂々としたものでした。

大きな期待を感じさせてくれる今年のチーム。
快進撃の期待が高まります。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2010-07-15 22:07 | 高校野球
夏が来た
梅雨空をかきわけて夏の太陽が顔を出す。
今年も夏がやってきました。
e0101209_18303098.jpg

たった一つの歓喜の影には174の涙。
今年はどんなドラマが生まれるんでしょうか。
e0101209_1840915.jpg


----------------------------------------------------------------------------------------
いよいよ今年もこの季節がやってきました。
まるで開幕を待ちわびたように夏の日差しが降り注ぐスタジアム。
千葉県では175校の参加校がたった1枚の切符を目指します。

今年もAシードの銚子商業が初戦で姿を消すなど、波乱含みの大会となりそうです。

4年前の旋風再現はなるか…
明日の初戦、僕も球場へ足を運ぶ事が出来そうです。
e0101209_1839288.jpg

この日の為に積み重ねてきたもの、全てを出しつくしてくれる事を祈ります。
頑張れ!
-------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2010-07-14 18:42 | 高校野球
買っちゃいましたよ、今回も。
スポーツイベントで撮影した写真を販売するサイトって最近増えてきましたね。
オールスポーツ辺りが有名どころなんですが、幕張トライアスロンでは想いdeフォトっていう所もありました。
A4で頼むと1枚3000円以上しますし、送料もかかって相当高いと思うんですが…

今回、娘と一緒にゴールする写真があったので、思わず買っちゃいました。
e0101209_16403624.jpg

トライアスロンは「同伴ゴール」といって、応援してくれた家族と一緒にゴールする事がOKされている大会が多いんです。僕もトライアスロンを目指そうって思ったきっかけのひとつが、初めて見た大会で家族とゴールする姿に感動した事です。
今回、事前に娘を誘っていたのですが恥ずかしいのか照れてるのかイイ返事をもらえていなかったんですよね。
でも、当日になって一緒に手をつないでフィニッシュテープを切ってくれました。

今回は、スイムが中止になってしまってちょっと残念でしたが、それでもこの瞬間は最高の気分ですね。
いつかは、宮古島や佐渡のロングでこんな風にフィニッシュできたらいいな。
e0101209_1647787.jpg

そうそう、バイクの写真も1枚買ってしまいました。
結構カッコ良かったので♪
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2010-07-12 16:49 | 自転車
チーバくん
Nikon D300 / SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM

恐らくは千葉県人しか知らない「チーバくん」。
今年開催される千葉国体のマスコットキャラクターです。

e0101209_0554483.jpg


横から見ると千葉県の形をしてるんですが、なかなか可愛いんです。
我が家ではママもとぉ娘。も結構気に入っているようで、先日の幕張トライアスロンの会場で遭遇したナマチーバくんに、興奮気味の様子でした。

しかし、正面から見ると「千葉県の形をしてる」ってコンセプトは全然解りませんわな(笑)。
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2010-07-08 00:58 | とぉ娘。(とーむす)

| ページトップ |