Top
背番号のない主役たち。-2007-
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM

あなたは今、何かに夢中になっていますか?
そう聞かれても、多分「YES」って答えるんだろうな、僕は。きっと。

家庭、子供、仕事、趣味のカメラ・・・いろんな事に夢中ですよ・・・と。

でも、あんなに胸を熱くする思いに駆られ、声を張り上げ、涙を流したこと。
ただ単純にみんなが一つの方向を向いて走っていたこと。

あの頃に比べてどうなんだろう・・・?

毎年、夏が来ると思ってしまうんだ。

e0101209_2355084.jpg

今年もまた、夏が来た。
こうしてスタンドに腰掛け、グラウンドを見下ろしていても、いつの間にか視線は
グラウンドの選手にではなく、ベンチに入れなかったメンバーへと向いてしまう。

e0101209_238259.jpg


彼らの着ている練習用のユニフォーム。その背中に背番号は無い。

e0101209_239263.jpg


彼らの名前がアナウンスされる事も、そしてクローズアップされる事も恐らく無いだろう。

e0101209_23102292.jpg


それでも、彼らは声を枯らし、拳を握り、祈る。

e0101209_2312629.jpg


そして、そんな願いが、祈りが、思いが、届くことが無くても。

e0101209_2313375.jpg


僕はちゃんと見ていたよ。
君たちの姿を。

e0101209_23144094.jpg


そして、その声は、思いは、願いは、きっと選手達に伝わったから。
そして、その声は、思いは、願いは、間違いなく一生忘れる事の無い思い出だから。

e0101209_23164728.jpg


涙が乾き、焼けた肌が冷めても、熱い思いは永遠に生き続ける。

e0101209_23182627.jpg


一人ひとり、みんな夏の主役たちなんだから。

「背番号の無い主役たち。-2007-」
「背番号の無い主役たち」 (2006年)はこちら。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
休日だった月曜日、県野球場へ行ってきました。
私の応援しているチームの試合は雨で流れた関係で、休日の観戦は出来ず・・・。

それでも、この日は家のすぐ近くに学校があるチームの試合が組まれており、なかなかの
好試合を展開してくれました。
残念ながら、敗れてしまいましたが、今年もスタンドでの爽やかな姿を見ることが出来て、とても
嬉しかったです。

さて、明日20日は、1回戦を勝ち上がったあのチームの応援に行ってこようと思います。
どんな試合を見せてくれるか、すごく楽しみです。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
Top▲ | by to-oh | 2007-07-19 23:30 | 高校野球

<< dpc2 8月号 | ページトップ | C12 >>